千葉、作草部の鍼灸院|美容鍼、うつ治療なら轟はり灸治療院

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

小児ぜんそくについて

突然、夜中にゼーゼーという呼吸に寝付けない子ども。ひどい場合には酸素不足や呼吸困難に陥ってしまうぜんそくに、側で看病しているお母さんは夜もゆっくり眠れません。そんな子どもの病気を少しでも軽くするなら、
早めにぜんそく対策を始めることが重要です。

小児ぜんそくの恐ろしさ

アレルギー性疾患の1つでもあるぜんそくは、ハウスダストによって引き起こされることが多いです。ハウスダストとは、生活する上で蔓延している目には見えない小さなほこりやゴミです。その小さなハウスダストでアレルギー反応が引き起こされ、ゼーゼーという息苦しい発作が起こってしまいます。

発作が起こると、肺の中にある肺胞ひとつひとつが狭まり、1回の呼吸でもまるで深呼吸をするように全身を使います。発作がひどい場合、呼吸困難となり最悪死に至る可能性もあります。命を脅かす危険性があるぜんそくの発作を起こさせないためにも、早い段階からの対策が必要です。

ぜんそく発作を起こさせないためには

まず対策として挙げられるのが、アレルギーの原因となる物質を除去することです。こまめに室内の掃除や換気、カーテンやカーペットなどの洗濯を行い、ハウスダストを溜まりにくくしましょう。他にも室内と外との温度差を少なくする、喫煙しない、栄養バランスの良い食事を作るなどの対策があります。

また、免疫力や自然治癒力をアップさせ、発作の回数を減らすといった対策もあります。子どもの自然治癒力をアップさせるには食生活などの生活習慣を見直したり、小児はりを定期的に利用したりする方法があります。
小児はりは子ども用の特殊な鍼を使用するため、痛みを感じず安心して施術を受けられるのが特徴です。

千葉県千葉市にある轟はり灸治療院では、ひとりひとりに合わせた丁寧な施術で心身の健康をサポートしております。小児はりのご相談も受け付けております。ぜんそくやアトピー、夜泣き、かんの虫でお困りの際はぜひ一度ご相談ください。