千葉、作草部の鍼灸院|美容鍼、うつ治療なら轟はり灸治療院

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

マタニティー期を楽しむなら

待望の妊娠が分かった瞬間を覚えていますか?愛する人との間に生まれてくれる小さな命は、これから家族として成長していく中でも非常に大きな愛を感じるものです。そんな大切な命を育むマタニティー期だからこそ、
マタニティーケアを受けながら楽しく過ごすことが理想です。

マタニティー期に起こりがちなトラブル

つわり

妊娠と聞いて多くの人が連想するのが「つわり」ではないかと思います。つわりの種類や期間などは、一人一人違ってきます。妊娠中まったくつわりがない方もいれば、1人目の時にはつわりが酷かったが、2人目の時には全くなかったという方もいらっしゃいます。

また、つわりの症状が重いと1日中吐き気やめまいがあり、食事も全く取れないというケースも少なくありません。この場合、入院し栄養不良に陥らないよう点滴を打つ必要があります。他にも午前中だけ、もしくは食後だけ気分が悪くなるなど、症状も様々です。

腰痛・頭痛

つわりの他にも、腰痛や頭痛といったトラブルも起こりやすいです。腰痛の場合、妊娠によって広がった骨盤を支えるために筋肉が緊張し痛みが生じるケースと、大きくなったお腹を支えようと背骨を反らしたことで腰の筋肉などに負担がかかり、腰痛を引き起こすケースがあります。頭痛の主な原因は、ホルモンバランスの乱れが関係していると考えられています。

発想の転換でマタニティー期を楽しむ

そんな苦しい中でも大切な子どもを授かり、自分のお腹で育ってくれていることを考えるなら、発想の転換で楽しむことが必要です。例えば、つわりが酷く入院生活が続くなら、普段忙しくてできないDVD鑑賞を楽しめるチャンスと考えてみるのも良いと思います。

また、腰痛が酷い場合には、鍼灸で気分転換するのもおすすめです。子どもが生まれた後は、1人の時間を確保することが難しいほど忙しい日々が続きます。だからこそマタニティー期には発想を転換し、今しかできないことを存分に楽しみましょう。

千葉県千葉市にある轟はり灸治療院では、妊娠中の女性でも安心のマタニティーケアを展開しております。鍼灸なら逆子やストレス解消にも役立てることができ、産後うつのケアとしても利用可能です。
マタニティーケアのご相談をお待ちしております。