千葉、作草部の鍼灸院|美容鍼、うつ治療なら轟はり灸治療院

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

婦人科疾患について

婦人科疾患とは女性の生殖器や乳房に関わる病気を指します。生理痛や生理不順など月経に関することや、不妊症も婦人科で診察できます。ここで代表的な婦人科疾患について、ご紹介いたします。

子宮筋腫

最も多い婦人科疾患が子宮筋腫です。子宮筋腫とは子宮の筋肉にできる腫瘍(こぶや固まり)のことで、30歳以降の女性に発生することが多いです。ただ良質な筋腫の場合が多く、自覚症状がないまま生活されている方も少なくありません。子宮部分で子宮筋腫が大きくなると不妊症、生理痛、月経血の増加の原因になります。

膀胱近くだと頻尿となり、直腸近くだと便秘の原因になります。日常生活に支障を来さない場合は、定期健診でチェックするだけで治療する必要はありません。何らかの支障を来している場合は、手術で患部を切除したり、薬物療法で患部を小さくしたりして治療を行います。

更年期障害

更年期とは月経がなくなる前後の時期を指します。閉経年齢が平均で50歳くらいといわれているため、40代から50代にかけて女性ホルモンなどの影響を受けて症状があらわれます。主な症状として冷え症、頭痛、めまい、動悸、のぼせ、全身倦怠感、うつ症状などが挙げられます。

これらを総称して更年期障害といいます。原因はホルモンの変化による自律神経失調症、心因性によるもの、または両方が考えられます。主に心理療法や薬物治療が中心になります。また副作用の強い薬物療法ではなく、鍼灸の施術で更年期障害を乗り越える女性の方も多いです。

生理痛

月経痛とも呼ばれ、毎月起こる生理現象です。子宮内膜とともに排卵されるため、出血を伴う痛みが生じます。
生理痛自体は異常でないものの、月経前緊張症や子宮筋腫、子宮頸がん、子宮内膜症など、何らかの婦人科疾患のサインである可能性もあります。体質によって腹痛、腰痛、全身倦怠、ストレス、頭痛などが重くなるケースも少なくありません。つらい生理痛は冷え症の方に多く、運動や漢方薬などで緩和できることもあります。

千葉にある轟はり灸治療院は、女性特有のお悩みを改善する施術を行っています。
婦人科疾患の原因になりやすい冷え症の改善、カウンセリングに重点を置いた施術など、一人一人の症状に合った施術を行います。女性に嬉しい美容鍼の施術もご用意しております。
千葉にお住まいの方は、お気軽にお越しください。