千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の食べ物の性質を知って冷えを防ごう

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


食べ物の性質を知って冷えを防ごう

■2020/03/30 食べ物の性質を知って冷えを防ごう
【体を温めるもの、冷やすもの】
東洋医学の底流には、陰と陽の考え方があります。「陰陽論」では自然界のあらゆるものは陰と陽の2つに分けられます。人間の体にもエネルギーがめぐっていて、体を温めるエネルギーを陽気、体を冷やすエネルギーを陰気と呼びます。
陽気は熱を生み、動きを活発にし、逆に陰気には熱を冷まし興奮を鎮める性質があります。
どちらか一方に傾きすぎるのはよくなく、陰気と陽気のバランスがうまくとれているときが健康な状態とされます。このバランスが崩れて陰気が強くなると冷え症が起こるとされます。
食べ物にも、陰と陽の2種類があると考えます。陰性のものには体を冷やす作用があり、陽性のものには体を温める作用があります。漢方では、体を冷やす食べ物を寒涼食、温める食べ物を温熱食と呼んでいます。
現代生活はどうしても体が陰性に傾きやすく、冷えを強める傾向にあるので、陽性のものをとって体を温める必要があります。
とはいっても、陰性のものを悪として全く食べなかったり、陽性のものは良いからとそれだけを大量に食べる、というのも間違いです。
よいものばかり食べていると悪いものに対する抵抗力が失われてしまいます。体を温めるものを中心にして冷やすものを少しだけ食べる、という食事を心がけましょう
 
●夏(暑い土地)にできる野菜は涼をとるのに適している
●冬(寒い土地)にできる野菜は体を温めるものが多い
●旬の食べ物を食べるのは、自然の理にもかなっている




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆