千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の疲れをためない!お仕事での習慣

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


疲れをためない!お仕事での習慣

■2020/03/18 疲れをためない!お仕事での習慣
こんにちは!
 
「飽きたら休む」で、疲れ知らずの脳に
長い時間パソコン作業をしたり、アイロンがけを続けたりすると、途中でうんざりして投げ出したくなることはありませんか?これは自分が飽きっぽいからではなく、実は脳が疲れているサインです。同じ作業を続けると同じ脳細胞が繰り返し使われて疲労がたまり、
「これ以上使わないで~」とSOSを出します。この脳からの危険信号を無視すると、脳神経の働きが落ちて能率が悪くなり、やがて視野が狭まり注意力まで下がってしまいます。
これを防ぐには、飽きを感じたら潔く休むのがいちばん。脳の機能が一度下がると回復までに時間がかかるため、飽きを感じる前に休息をとるのが理想です。たとえば、3時間作業をして15分休憩するより、1時間ごとに5分休憩をとるほうが脳の疲労が抑えられ、作業効率も保たれます。仕事や家事ならまだしも、車の運転中に注意散漫になり判断ミスを起こしたら命にかかわることも。「飽きたら休む」を肝に銘じましょう。
 
座りっぱなしは危険。立って疲れを撃退。
体を動かさなければ疲れることはない、と思ったら大間違い。座っているだけでも疲労はたまっていきます。映画館で映画を楽しんだ後、妙に体がぐったりしていた…なんてことも身に覚えがあるのでは。長い時間、同じ姿勢で座っているほど、体は疲れを感じやすくなるのです。
その大きな原因は、座ると股関節が圧迫されて血液やリンパの流れが滞り、疲労物質が体の中に残ってしまうから。
座りっぱなしをやめて立ち上がるだけで体の巡りがよくなり、疲れがやわらぎます。事務仕事などは、つい根をつめて椅子にはりつきがち。「疲れを自覚する前に立ち上がる」を意識しましょう。ドライブや映画鑑賞などで立ち上がれないときは、30分おきぐらいに座ったまま足を前に伸ばしたり、かかとの上げ下げをしてみて。座りながらできる簡単な動きですが、血流を促し、フライト中に起こるエコノミー症候群の予防にも役立ちます。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆