千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性は3つの箇所を温めて一年中冷えない服装を!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性は3つの箇所を温めて一年中冷えない服装を!

■2020/02/25 女性は3つの箇所を温めて一年中冷えない服装を!
もし寒いと感じたら、真っ先に温めなければいけないのは首のうしろ、お腹周り、足首、特に下半身です。この3ヶ所は最も冷えが集まりやすいところ。つまり、温かければ他は少しぐらい薄着でも冷えは入り込みにくいのです。
服装も、頭寒足熱にするのが冷え症にならないための鉄則です。
 
【足元、腰、おなかは冷えが集まりやすいので冷えにさらすのはNG
女性の下半身には、子供を産むための機能がおさまっています。そこをノーガードで冷えにさらしてしまうと、月経不順、月経痛、月経前症候群は悪化し、さらには女性特有の病気の悪化要因にもなります。
 
【冷え対策のポイント】
■体を温める食べ物を食べる
■シャワーだけでなく、ゆっくり浴槽に入って温まる
■日頃から体を動かして血液の循環をよくする
■冷たいものは極力とらない
■冷えを感じたとき、すぐ身につけられるよう靴下、腹巻、羽織るものなどを持ち歩く
 
【ハイヒールは体を冷やし、老化を早める履物!?
ファッションの冷え対策といえばどんな靴を履くかも重要です。
ハイヒールを履いている方は要注意。ストッキング1枚で、小さなスペースに無理やり足先をおさめ、爪先立ちになるハイヒールは血のめぐりを悪くして、体を冷やす要素が多い履物です。
血液の循環をよくするためには、歩くことは大切な運動のひとつですがハイヒールではそれもままなりません。それにハイヒールで歩くほど、タコ、魚の目、外反母趾など、足のトラブルは増えていきます。また、骨盤をゆがめ、ホルモンのバランスを崩します。ハイヒールを履く女性は老化も早いと思ったほうがよさそうです。
 




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆