千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の疲労回復のための睡眠術

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


疲労回復のための睡眠術

■2020/02/17 疲労回復のための睡眠術
こんにちは!
 
睡眠は「6時間以上」しっかり寝る
睡眠不足が日常化すると疲労がどんどん蓄積されていきます。多少の個人差はありますが、睡眠時間は「6時間以上」が目安です。
日中に仕事や運動をしたり、紫外線を浴びると大量の活性酸素と「疲労因子」という物質が発生し、これが疲労感をもたらします。疲労因子が生じると、それに反応して「疲労回復因子」が現れ、疲労因子を減らすと同時に、酸化ストレスで傷ついた細胞を修復していきます。この反応は24時間行われていますが、活発に活動している間は疲労因子が出続けるため、リカバリーが追いつきません。
細胞の回復が進むのは、日中と比べて疲労因子の数が減る睡眠中です。睡眠には、浅い「レム睡眠」と、深い「ノンレム睡眠」があり、一定の周期で入れ替わっています。疲労回復因子の働きを促して疲労をとるには、深い眠りが3~4回あるのが理想とされるため、
最低でも6時間は必要なのです。
 
朝寝坊するより、早く帰って寝る
思うように睡眠時間がとれずに平日の疲れが残ってしまったら、週末の睡眠で挽回できます。ポイントは、朝起きる時間をいつもと大きく変えないこと。疲労回復には、明るい時間に活動して暗くなったら休息する「生体リズム」に沿って生活することが重要です。たっぷり睡眠をとろうとして夕方近くまで寝てしまうと、生体リズムが乱れて時差ボケになり、
週明けにつらい思いをするだけ。朝寝坊して寝だめをしても、疲労回復につながりません。
週末に疲れをとる睡眠のコツは、朝寝坊するのではなく、金曜の夜に早く寝ることです。
前日に早く床につき、目覚まし時計をセットせずに眠りましょう。自然に目が覚めるまで眠っても、つまり脳が求めるだけ眠っても、早寝すれば生体リズムが乱れるほどの朝寝坊にはなりません。そして、土曜日も早めに布団に入り、翌朝目が覚めるまでしっかり寝れば、
だいぶ疲労が回復されて、気持ちよく1週間をスタートできるでしょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
 




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆