千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の食べ方ひとつで身体の疲労回復につながる!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


食べ方ひとつで身体の疲労回復につながる!

■2020/02/07 食べ方ひとつで身体の疲労回復につながる!
こんにちは!
 
ひとりより大勢で食べる
ひとりで食事をすると疲れやすくなる、という調査結果があります。理由は「早食い」。
ひとりだと食べることが楽しみではなく、”ただの作業”になりがちで、バクバクと短時間で食べてしまうため、交感神経がフル稼働に。さらに、早食いだと満腹感がなかなか得られず、ついつい食べ過ぎて消化が追いつかなくなり、余計に疲れてしまうのです。
食事をしてムダに疲れるなんてもったいないこと。孤食による早食いは即刻やめにしたいもの。食事は大勢でなくてもいいから、なるべく誰かと一緒に。会話を楽しみながら食事をしていると、自然とリラックスして副交感神経が優位になるため、ゆったりとした気分になり、食べるペースがスローダウンすることで食べすぎも防ぐことができます。
どうしてもひとりで食べなければならないときも、”ゆっくり”を心がけて。ファストフードや立ち食いの店などには、ひとりでは立ち寄らないことも大切です。
 
よく噛むと疲れない
よく噛んで唾液がたくさん分泌されると、疲れがとれやすくなります。理由は、唾液に含まれる”ペルオキシダーゼ”という酵素が抗酸化作用にすぐれていて、疲れのもとである活性酸素を取り除いてくれるから。また、リズムよく噛むことは、覚醒作用をもち、自律神経を整えるセロトニンの分泌を促します。
噛む回数を増やすためには、なるべく噛み応えのあるものを食べましょう。理想はひと口で30回。たとえば、肉料理ならハンバーグといったひき肉料理より、かたまり肉を使った
ステーキや煮込み料理を。副菜には根菜や豆類を使ったものを添えたり、サラダや汁物の具も、大きめにカットするといった工夫をするだけでも、自然と噛む回数は増えます。
最近は野菜や果物をミキサーで攪拌したスムージーが人気ですが、野菜や果物もジュースにするより、そのまま生で食べたいもの。そのほうが噛む回数が増えて、疲労回復につながります。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
 




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆