千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の<貧血のメカニズム> 女性の貧血はこうして起こる

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


<貧血のメカニズム> 女性の貧血はこうして起こる

■2020/01/08 <貧血のメカニズム> 女性の貧血はこうして起こる
こんにちは!
 
【生理の出血で鉄分が流出。だから女性に貧血が多い】
血液の成分には赤血球、白血球や血小板などがあり、免疫に関わる白血球、出血を止める血小板というように、それぞれの役目を担っています。赤血球の働きは、肺で酸素を取り込んで体の隅々にまで届けること。
酸素をしっかりキャッチするのは、赤血球のなかのヘモグロビン。酸素と結合するヘモグロビンの原材料が鉄なのです。体内の鉄分が足りなくなると材料不足でヘモグロビンの生産量が減るので、酸素をたくさん取り込めません。それが貧血状態です。そのままではまずいので、少しでも多くの酸素を体内に送り出そうと心臓や肺が無理して激しく働き、動悸などの症状が起こるというわけ。
では、どうして鉄分が不足するのでしょう。
ひとつは摂取量が少ない場合。偏食や過激なダイエットによる欠食や減食、鉄分を含まないものばかりを食べるなどで栄養バランスが乱れたときに起こります。
もうひとつは排出量が多い場合。女性は生理の出血で体外に鉄分が流出するので鉄不足になりがちです
 
【週2~3日は目指せ、23時就寝】
眠っている最中は副交感神経が優位になったりリラックスしている状態になっていて、体や脳を回復させる休息モードに入っています。東洋医学では、23時から午前1時の間は交感神経優位のON状態から副交感神経優位のOFF状態へ入れ替わる時間帯と考えられており、そのあとの1時から3時の間に血が造られるとされています。なので、貧血女子は23時までには布団に入っておきたいところです。さすがに毎日は難しくても、週2~3日は実行できるように頑張ってみましょう。
理想的な睡眠時間は1日6~10時間といわれていますが、これには個人差があります。
睡眠時間5時間でも熟眠感が得られて目覚めが爽快なら、それがあなたに最適な睡眠時間です。
そして休日の寝すぎは禁物。普段にプラス2時間までが目安です。昼寝の場合は、午後3時くらいまでに15~30分ほどの短時間にしておきましょう。眠りすぎてしまうと体内時計のリズムが乱れ、自律神経のバランスを崩すことにつながるので注意しましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆