千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の冷えによって起こる症状はさまざま

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


冷えによって起こる症状はさまざま

■2020/01/06 冷えによって起こる症状はさまざま
人間の体の温度は通常、上半身は37度前後と高く下半身はそれより低く、足元では31度前後とさらに低くなります。健康な人でも、おしりや大腿部など、脂肪の多い部分は温度が低いのがふつうです。脂肪はほとんど熱を発生せず、熱を通しにくい性質を持っています。
体の外側からも内側からも、温めにくい組織なのです。
一方、筋肉は脂肪よりも熱を発生しやすく、熱を通しやすい性質を持っています。
そのため、筋肉は温まりやすく、筋肉量が多い人は冷えにくいということができます。
冷えた状態の人が、冷えをうまく解消できずにためてしまうと、さまざまな症状となってあらわれてきます。
 
<冷えはめぐりを悪くし、体の活力を落とす>
東洋医学では、この冷えが「気・血・水」のトラブルを起こすと考えます。
体に冷えがたまって血のめぐりが悪くなると、手足の冷えばかりでなく月経痛、不妊症、不正出血など婦人科系の不調の悪化要因になります。体の水分がアンバランスに偏在すると、
めまいや頭痛、耳鳴り、さらには食欲不振や吐き気など、消化器系の症状が起こります。
気が滞ったり逆流して、のぼせや不眠、イライラも起こります。
冷えはこうして、体の活力を落として不調の原因になるのです。不調には、憂鬱、イライラ、くよくよするといった心の状態も含まれます。東洋医学では心と体はひとつと考えます。
体の不調をととのえることで心の状態がよくなることも期待できます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆