千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の大敵 シワ対策《小じわ》

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の大敵 シワ対策《小じわ》

■2019/12/02 女性の大敵 シワ対策《小じわ》
小じわの特徴
◆乾燥すると目立つ
◆保湿後や入浴後は消える   
 
小じわの多くは、間違ったスキンケアや疲労、外気の乾燥などが原因で起こります。とくにアイメイクやクレンジングのときに、まぶたをゴシゴシするのはタブー。摩擦が角質細胞に細かい傷をつけてしまいます。また、物をよく見ようと目を細めたり、眉をひそめるクセにも注意。目を動かす回数が増えるので筋肉の疲労が蓄積し、血行が悪くなってしまうからです。これらが重なると、角質細胞はターンオーバーが乱れるなどのダメージを受け、しだいに硬くなって弾力性を失ってしまいます。その結果が小じわとなってあらわれるのです。
 
〔原因〕
◆空気の乾燥、洗顔のしすぎ
◆疲れや栄養不足によるターンオーバーの乱れ
◆間違ったスキンケア
◆目を細めるクセ
 
〔ソフトなクレンジング&うるおいアップケアで対策〕
小じわをほうっておくと大じわに進行してしまうので、早めのケアが大切です。
 
■クレンジング
アイメイクをコットンや綿棒を使って落とそうとするのは厳禁。長年のあいだに色素沈着を起こし、しみやクマの原因になります。洗い流すクリームタイプのクレンジングをたっぷりのせ、軽くなじませます。そしてぬるま湯で落とし、続けて、よく泡立てた洗顔料でダブル洗顔すれば十分。しっかりメイクのときは、オリーブオイルかスクワランオイルをたっぷりしみこませたコットンをまぶたにのせます。1分くらい経つとメイクが浮き上がってくるので、こすらないように気をつけて軽くぬぐいます。そのあと、普段どおりにダブル洗顔すれば、きちんと落とせます。
 
■スキンケア
目元の保湿を十分に。顔全体に美容液を塗ったあと、目の部分に重ね塗りするといいでしょう。目元専用のパックを使うのもオススメです。さらに、乾燥にも注意。とくに寒い季節は、湿度が低下します。目元の乾燥が気になったら、加湿器で湿度を調整したり、メイクの上からでもいいので、美容液をちょんちょんとのせるようにしましょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆