千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の【貧血女子】 頭痛もちオトナ女子

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


【貧血女子】 頭痛もちオトナ女子

■2019/11/28 【貧血女子】 頭痛もちオトナ女子
こんにちは!
 
<貧血は頭痛のリスクファクター>
もともと頭痛もちの貧血女子は、貧血で脳が酸欠状態になると今まで以上に頭痛を引き起こす回数が増えてしまうのです
たとえば、脳の血管が拡張してその周りの神経が刺激されることでズキンズキンと痛む片頭痛が月2回から週1ペースで起こるようになる。体と心のストレスが原因でギューっと圧迫されるような緊張型頭痛が月15回以上も繰り返される。また、その片頭痛と緊張型頭痛の合併型タイプが毎日続くなど。
もともと悩みの種だった頭痛が、しつこく繰り返されるようになったら、貧血を疑ってみましょう。気圧の変化や飲酒、風邪などと同様に、貧血も頭痛のリスクファクターのひとつです。
 
<おすすめは首ストレッチ、頭皮ブラッシング、目のケア>
頭痛薬に頼り切っているオトナ女子も多いのではないでしょうか。頭痛薬以外にも、自分でできることを試してみましょう。
■首ストレッチ
首や肩の後ろの筋肉が固くなるとその筋肉を貫くように後頭部まで通じている神経を締め付けて、特に緊張型頭痛がひどくなります。首のストレッチでこりをほぐしましょう。首や肩の緊張がほぐれると、脳の血のめぐりがスムーズになります。また、固くなったりむくんだりしている頭皮をブラッシングしても、血流がよくなってスッキリします。
さらに、眼精疲労が原因で頭痛を起こすこともあるので、こまめに目のトラブルのセルフケアをしておくのもおすすめ。
 
<レバーとの付き合い方>
鉄分補給で真っ先に名前が挙がるレバー。レバーには、ヘム鉄だけでなく、血液を作るために必要なビタミンB12や葉酸もたっぷり含まれているから。
積極的に摂ってもらいたいレバーですが、食べすぎはいけません。レバーに含まれるビタミンAは脂溶性のビタミンで、とればとるほど体の中に蓄積されます。特に妊婦が過剰にとると赤ちゃんに影響が現れることもあるので注意してください。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆