千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性が気になる、ふくらはぎのむくみ

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性が気になる、ふくらはぎのむくみ

■2019/10/23 女性が気になる、ふくらはぎのむくみ
 
〔まずはふくらはぎのチェック〕
●硬さ
指でふくらはぎをゆっくり押してみましょう。ほっぺたを押したときのようにずぶずぶと入っていく人は、筋肉不足で柔らかすぎ、逆に鰹節を押しているような人は老廃物がたまって硬すぎのふくらはぎです。その中間くらいの、ほどよい硬さのあるふくらはぎがもっとも健康な状態。
●温度
温かいふくらはぎのほうがよい状態といえます。冷たい人は、血液循環が滞っている証拠。手の温度によって温かい冷たいの感じ方には個人差があるので、ほかの人のふくらはぎと比べて自分が冷たいかどうかを判断するといいでしょう。
●弾力
「弾力」とは、指でふくらはぎを押したときに、もとの状態に戻る力です。ゴムボールのように勢いよく戻るなら健康な状態、逆に低反発クッションのように押してもなかなか戻らないなら、むくみのある不健康な状態といえます。
 
〔ふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれるわけ〕
人の細胞は、心臓から送られてきた血液(動脈)から栄養や酸素をもらい、心臓に戻る血液(静脈)に老廃物をのせて運ぶことで健康な状態を保っています。心臓から足のほうへは血液は流れやすいのですが、逆に心臓に戻るときは、重力に逆らって血液を運ばなければなりません。このときに大事なサポート役を果たすのがふくらはぎ。ふくらはぎの筋肉がしっかり収縮することで、老廃物を引き取った血液がスムーズに心臓に戻っていきます。ふくらはぎが「第二の心臓」といわれるのはこのためです。
 
〔全身の不調にもつながるかも…〕
ふくらはぎの収縮が不十分だと、血液が心臓に戻ることができずに、足にたまってむくみが起こります。こうなると、身体全体の血液循環も滞り、温かい血液が十分にめぐらず冷えやすい体に。体が冷えると、生理痛や生理不順など婦人科系のトラブルをまねきやすく、肌のかゆみや肌荒れなども起こりやすくなります。また、むくみの状態が続くと血液中の老廃物がなかなか排出できず、つねに汚れた状態に。老廃物のなかでも疲労物質の「乳酸」が体のあちこちに停滞し、肩こりや腰痛をまねいたり、だるさ、疲れが取れない原因にも。むくみがあるということは、ほかのトラブルをまねきやすい状況にあるというサインなのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆