千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の生理中、快適に過ごしたい!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の生理中、快適に過ごしたい!

■2019/10/04 女性の生理中、快適に過ごしたい!
▼生理中は貧血に注意

貧血は、生理のときの出血過多が原因のことが多いようです。
貧血になると酸素が体内に行き渡らずに酸素不足になります。
こうした酸欠状態が長く続くと、心臓に負担がかかることも…。
また、生理中は1回の生理で40~150mlの血液が失われます。
出た血液に対して普通3~4倍の水分を補うことが基本なので、生理中は水分補給を意識して。
できれば体を冷やさない温かい飲み物がおすすめです。
 
▼生理痛は「温める」ことでラクになります
生理痛がつらいときは、痛い部分を温めると痛みがやわらぎます。
熱めのお湯につけたタオルをよく絞り、おへその下や恥骨などを温めましょう。
外出先や仕事場では、腰や恥骨に使い切りカイロを貼って。
ちなみに温めると出血量が少し増えることがあります。
 
▼体を冷やすと卵巣機能が低下し、トラブルのもとに
生理中に体を冷やすと子宮が収縮して、生理痛がひどくなることがあります
さらに、生理以外の時期も、体を冷やすと卵巣機能が低下し、生理不順やPMS、さらに不妊につながることも。根菜類など体を温める食材と、適度な運動で体温をアップさせましょう。
 
▼生理中は腸の働きにも影響があらわれます
生理がスタートして放出される痛み物質(プロスタグランジン)は、胃腸の蠕動運動を促すので、下痢などが起こりやすくなります。
生理中に下痢になりやすい人は、消化の悪いもの、繊維質の多いものなどはなるべく控えるようにしましょう。
 
▼生理が終わるころは体力や抵抗力が低下しているので注意
生理が終わる頃の子宮は、血液とともに子宮内膜が剥がれ落ち、傷ついた状態になっています。
また、体力や抵抗力がもっとも低下している時期でもあります。
生理が終わることで気分が前向きになり、つい無理をすると予想以上に体に負担がかかり、弱っている部分に不調がでることがあります。
次の生理を順調に迎えるためにも、自分の体を十分にいたわりましょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆