千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性に多いのは手足の冷えだけじゃない!気づかない冷えに要注意

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性に多いのは手足の冷えだけじゃない!気づかない冷えに要注意

■2019/09/06 女性に多いのは手足の冷えだけじゃない!気づかない冷えに要注意
冷え症になると、体の特定の部分が冷たく感じます。

この症状にはすぐ気づきますが、冷え症の症状はこれだけではありません。

冬でも足がほてったり、体全体がほてる、足元は冷たいのに上半身はポッポと熱く、顔がのぼせる。これも冷えのあらわれです。

本当は冷えているのに、冷えに慣れてしまって冷えを感じないまま過ごすと、進みすぎた冷えを解消し、体温を戻すため発熱が起こり、そのためにほてることもあります。


また「冷えのぼせ」というのは典型的な冷えのあらわれで、下半身(特に足首から先)が低温で、上半身が温かい状態です。

これは相対的なもので、いくら足元を温めても、上半身がそれ以上に熱ければ、冷えです。


あるいは大汗をかいたり、体がむくむのも冷えによるものですが、これは体に水分が滞って起こる水毒(東洋医学でいう水が停滞し、偏在している状態)による症状で、水のトラブルを治さなければなりませんが、根底にある冷えをとらなければ治りません。


 
【冷えにも年代によって違いがあるの?】

若いころは体の末端が冷えます。

ですから、20代は手先、足先が冷たく感じます。
その冷えがだんだん進み、30代以降になると、今度は逆に末端がほてってきます。

手のひらも、足の裏もほてります。

冷えが治ったと思いがちですが、実はそうではありません。

そういう人でも、お腹や膝は冷えていることが多いのです。


そうして、冷えはだんだん体の中心部分に集まってきます。そこにあるのは子宮と膀胱。

50代を過ぎると、尿が少なくなったり、また逆に異常に多くなったりする膀胱症状があらわれます。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆