千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期で男性ホルモンが活躍!?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の更年期で男性ホルモンが活躍!?

■2019/08/16 女性の更年期で男性ホルモンが活躍!?
 
こんにちは!
 
“男性ホルモン”といっても、実は女性も分泌されており、その分泌量は女性ホルモンより多いのです。

男性ホルモンで代表的なのがテストステロン。男性は主に精巣で、女性では卵巣や副腎で作られています。

女性のテストステロンの量は、男性のわずか10分の1程度ですが、なんと女性ホルモンであるエストロゲンよりも多いのです(エストロゲンは一生でティースプーン1杯程度)。

しかも、エストロゲンが劇的に減っていくのに対して、テストステロンはゆるやかに変化。

女性ホルモンと男性ホルモンは働きが似ているところがあり、閉経後はエストロゲンの働きをテストステロンがサポート

女性に多い骨粗しょう症などをカバーするのも男性ホルモンの役目と考えられます。
 

【テストステロンが助けてくれること】

1、筋肉・骨を作る
テストステロンの最大の働きは筋肉を作り、骨を守ること。

女性ホルモンが少なくなると、骨密度が減って骨粗しょう症などを起こし、体力ダウンにつながりやすくなります。

テストステロンが体力維持の要に。

 
2、認知力を高める
アルツハイマー病は男性より女性に多く、エストロゲンの激減が影響していると考えられます。

テストステロンは認知力を高めるという報告があり、減らさないようにしたいもの。

 
3、気力を高める
男性ではテストステロンが減るとうつ傾向、やる気が出ない、性欲の減退などがあり、肉体的にも精神的にもダメージ大。

逆にいえばテストステロンが支えているといえます。

男女差はないと考えて。

 
4、血管を若く保つ
老化は血管から始まるといわれるように、血管が元気であることが若さにつながる。

血管をしなやかに保ち、動脈硬化を予防してくれていた女性ホルモンの代わりになるのがテストステロンです。
 


 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆