千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期を乗り切るための食事術

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の更年期を乗り切るための食事術

■2019/08/07 女性の更年期を乗り切るための食事術
 
こんにちは!
 
女性ホルモンを補う

更年期は女性ホルモンが急激に減少することによって起きるので、大切なのはその対策。

大豆イソフラボンはエストロゲンの代わりになるうれしい食材。

更年期のエストロゲン減少による症状を改善したり、年齢に関わらず、女性の健康を支える成分として注目されています。

日本人は豆腐や納豆、油揚げ、高野豆腐などの食材に加え、みそ、しょうゆなどの調味料まで大豆をとってきました。

大豆補給には和食の比率を増やすのがポイントかもしれませんね。

1日40~75㎎を摂るのが目安です。


 
骨粗しょう症対策

エストロゲンが減ってくると骨密度が急激に低下するので、更年期を境に骨粗しょう症になる可能性が増します。

対策は骨にいい栄養素をしっかり摂ること。

カルシウムだけでなく、骨の大半を占めるコラーゲンの原料になる、たんぱく質食材をしっかり摂ること、骨代謝にはビタミンやミネラルが必要なことも覚えておきましょう。

カルシウムだけでは体内にうまく吸収できないため、その吸収を助けるビタミンDとビタミンKを一緒に摂取するよう心がけましょう。

ビタミンDは特に鮭に豊富で、干ししいたけやきくらげ、いわしなどにも含まれています。ビタミンKは納豆の含有量が抜群。

ほかにほうれん草、モロヘイヤにも。


 
血管にも気を使う

エストロゲンに守られていた女性の体は更年期以降、脂質異常症や動脈硬化、心筋梗塞、脳出血、高血圧など、生活習慣病の危険にさらされます。

予防のためには血管の健康を心がけることがとにかく大切。

意外に思われるかもしれませんが、そのひとつに油があります。


青背魚のEPAや、良質な食物油の摂取も心がけましょう。

特にEPAは血管強化力がピカイチです。脂肪に含まれているため、脂ののった旬の時季に食べるのが鉄則です。

 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆