千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の体の硬さが肩こりや腰痛につながる!?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


体の硬さが肩こりや腰痛につながる!?

■2019/08/05 体の硬さが肩こりや腰痛につながる!?

【生まれたての赤ちゃんはみんな体が柔らかい】
そもそも「体が硬い」とは、関節の動く範囲が狭くなっているうえ、筋肉が縮んでこり固まった状態のこと。

運動をしないと関節の動く範囲が狭くなっていくし、筋肉は使わないとどんどん縮んで硬くなるもの。

だから、ふだんからストレッチをしているお年寄りのほうが、まったく運動しない子供よりも柔軟性がある、なんてこともあり得るんです。


 
【太りやすいのは体が硬いのが原因!】
一般に、男性よりも女性のほうが柔軟性は優れています。

女性は男性に比べて関節と関節の連結加減がゆるくできていて、関節の可動範囲が広いうえ、女性ホルモンには関節を動かしやすくする作用が。

さらに、女性は男性に比べて筋肉の量が少ないので、筋肉が伸びやすいのです。

このように、女性は本来柔軟性に富むのですが、何もしなければ体は硬くなるばかり。

硬くなった筋肉は血液が流れにくいので、筋肉内の酸素と栄養素が不足するし、筋肉内にたまった疲労物質の乳酸を外に放出できません。
その結果、肩こりや腰痛、冷えなどを招いたり、つねに疲労を感じるように



また、筋肉の細胞内にある「ミトコンドリア」という器官には、酸素を取り入れて栄養素を燃やし、エネルギーを発散させる役目が。

ところが、筋肉が硬くなり十分に働かないと、大事な栄養素がミトコンドリアに届かず肝臓に運ばれてしまい、脂肪として全身に蓄積されてしまいます。

つまり、体が硬いと太りやすくなるのです。

でも、「私は体が硬いからもうダメね」と諦めないで。

筋肉を柔らかくすることは何歳になっても可能。

毎日少しずつストレッチすることで、徐々に柔軟性が高くなります。

また、毎日ふとんの上げ下ろしや高い場所の掃除をしたり、体をひねって物を取ることを意識するだけでも、かなり効果があります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆