千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の東洋医学からみた女性の更年期の不調をみてみよう!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


東洋医学からみた女性の更年期の不調をみてみよう!

■2019/07/08 東洋医学からみた女性の更年期の不調をみてみよう!
 
こんにちは!
 
《3つのめぐり》


体の中を循環するエネルギーのこと。

気力、元気、やる気などに通じ、バランスが乱れると精神や神経の不調があらわれるだけでなく、免疫力などにも変調が。

◆血
血液のこと。血液そのものの状態と、血流、血液の過不足などが関わる。

血液ドロドロや、貧血、血行不良に、冷えによる体温調整の不調も「血」のせい。

◆水
体内の水分のことで、リンパ液、血液中の水分、汗、尿、涙、唾液などに関わる。

水の過不足や滞りは、むくみや乾燥だけでなく臓器の活動も妨げる。

 
《2つの体質=証》
【実】
エネルギー過剰で、それが体内に滞り病気を起こしやすい状態。

血圧が高くなったり、太り気味で、吹き出物やくすみなどが出やすく、便秘やイライラなどがあらわれやすい。

【虚】
パワー不足、エネルギー不足で、健康を保つための体力が足りていない状態。実際にも、やせて弱々しい印象の人が多いです。

また、冷え性や乾燥肌、貧血、虚脱などがあらわれやすい。
 
東洋医学でみる不調とは…?
東洋医学では不調の原因は体のバランスのくずれと考えます。体には、「気」「血」「水」の3つのめぐりがあり、それぞれが均衡を保ってめぐっているのが健康な状態です。

どれが不足しても、過剰でも、不調が起こる原因と考えられます

また、症状が違っても原因が同じ場合や、逆に、同じような症状にみえても原因が違う場合があります。

もうひとつ、東洋医学ならではの考え方に「証」=体質・体力があります。

現代の医学では、病気は症状や原因から診断され、体質や体力に注目することはあまりありませんが、東洋医学では非常に重要視されます。

エネルギー不足で健康を保つ体力が不足している「虚証」と、エネルギー過多で余ったエネルギーが病気のもととして体内に滞っている「実証」があり、その中間は「中間証」といいます。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆