千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期症状はどうして起こるの?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の更年期症状はどうして起こるの?

■2019/07/03 女性の更年期症状はどうして起こるの?
こんにちは!
 
更年期は人生の節目
閉経を前に女性ホルモンの分泌量が急激に低下するのが更年期。エストロゲンの分泌は脳からの指令と卵胞からの分泌で1セットでした。これが、卵子の数が底をつき、脳が指令を出してもエストロゲンが分泌されず、「分泌したよ!」というフィードバックがないために、脳が「どうしたんだ!頑張れ!」と、さらに指令を出し続けるため、自律神経や感情が不安定になるのが更年期の症状です。症状は人によってさまざま。代表的なのは体温調節がうまくいかないホットフラッシュやメンタルの不調、関節などの痛み、眠りの質の低下などです。
 
更年期以降の不調
更年期の不調は大きく分けて4つ
●ホルモンの分泌が減ることで混乱する自律神経の乱れ
●女性ホルモンが直接かかわる膣や粘膜の萎縮や皮膚トラブル
●エストロゲンが担ってきた骨の防御機能の低下による骨粗しょう症
●コレステロールの増加による動脈硬化や心臓、血管トラブル
 
その症状、更年期障害かも!
■冷えやむくみがひどくなる
手足やお腹、腰が冷えてどうにもならない。むくんで体重が増える。頭が重くなる。腰やまぶたが重い。だるい。冷えのぼせ状態が続く。
 
■心が不安定になる
理由もないのにカッとなったり、イライラしたりする。抑うつ気分で何もする気が起きなかったり、ちょっとしたことにこだわって悩んだりする。
 
■皮膚や粘膜が弱くなる
目がかゆい、目が乾く、口が渇いてうまくしゃべったり飲み込んだりすることができない。膀胱の粘膜が弱まって尿道口が痛む。頻尿や尿漏れがある。膣が乾燥する。
 
更年期以降の体の管理
更年期は女性ホルモンの急激な減少によって体に不調が起こりがち。そのことを自覚して、女性ホルモンの分泌を促し、できるだけホルモン低下を先延ばしにすることを考えましょう。でも、減っていくのは自然なことと受け入れ、不安を抱かず、不調への対策を立てることが重要です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆