千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の生理前、さまざまな症状があらわれます

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の生理前、さまざまな症状があらわれます

■2019/07/01 女性の生理前、さまざまな症状があらわれます
 
■生理前はさまざまな不調があらわれます

排卵から次の生理が始まる約2週間前から起こる体と心の不調をPMS(月経前症候群)といいます。

症状や程度はさまざまですが、ほとんどの女性が体験しています。

PMSの原因となるのが月経周期に伴うホルモンの変化です。

排卵から次の生理が始まるまではプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えるため、体温が高くなり体調を崩しやすくなるのです

体の不調としては下腹部が痛い・重い、乳房が張る・痛い、肩がこる、頭痛や腰痛、背中が痛い・重い、のぼせる、だるい・眠い、冷える、むくむ、便秘になる、ニキビができる、肌がくすむなどさまざまです。

 
■体に症状が出る人、心に症状が出る人、タイプは人それぞれ

PMSは人によって体と心の症状のどちらかが、強くあらわれるケースが多いようです。

ふだんから仕事が忙しくて疲れぎみという人は、頭痛や肩がこるといった体の症状が強くあらわれ、日常的にストレスがある人は、イライラする、憂鬱な気分になるなどの心の症状が強くあらわれます。

また、中には両方の症状が出るひともいます。

 
■夏の疲れが残る秋は、特にPMSに注意!

秋は、夏の疲れや急激な気温の変化で、体力や免疫力が低下しています。

また、理由もなく憂鬱な気分になる人も多いようです。

PMSは、体と心の不安定な部分に症状が強く出やすいので、いつもより睡眠を十分にとって、リラックスして過ごすようにしましょう。


 
■セルフケアでPMSの症状を少しでもラクに

日常生活に支障が出るほどではないけれど、PMSの症状が気になるときは、食事や運動などのセルフケアで症状をやわらげることができます。

たとえば、主食を玄米や胚芽米に切り替えてみましょう。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、神経を落ち着かせる働きがあります。

また、腹痛、腰痛などの症状は、ホルモンの変化で血行が悪くなることが原因で起こるので、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が効果的。イライラや憂鬱な気分を解消するのにも効果があります。

 
■自分なりのリラックス方法を見つけることが大切

PMSの辛い時期を乗り越えるためにいちばん大切なのは、ストレスを上手に発散しながら、自分がリラックスできる方法を見つけることです。

リラックス方法は人それぞれ。スポーツで体を動かすのが好きな人もいれば、お風呂にのんびりつかってから、たっぷり睡眠をとるのが一番のリラックス法という人もいるでしょう。

自分に合ったリラックス法で体と心をやさしくいたわりましょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆