千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性ホルモンと月経周期、体の変化

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性ホルモンと月経周期、体の変化

■2019/06/24 女性ホルモンと月経周期、体の変化
 
こんにちは!
 
体調の変化は月経周期の影響
女性の体は排卵と月経を区切りに約1ヶ月サイクルで変化を繰り返します。これが月経周期です。

このサイクルに合わせ、心身のバランスも変化します。
 
卵胞期
月経が終わり、排卵までの期間。卵胞刺激ホルモンによって原始卵胞が成熟していき、卵胞がエストロゲンを分泌して子宮内膜を厚くし、排卵と受精に備えます。

1ヶ月の中で最も心身のバランスがよく、快調な時期です。


 
●排卵期
卵胞がしっかりと成熟すると、脳が指令を出し卵胞が放出されます。

これを卵管が吸い上げ、卵管の中で精子と出会うのを待つのです。

卵子の寿命は約1日。

卵管内で精子と出会い、受精すれば子宮内に移動して、子宮内膜に着床すれば妊娠が成立。

受精しないときには卵子はそのまま消滅します。

排卵後はプロゲステロンの分泌が始まり、体調は不安定な時期に向かいます。
 


黄体期
卵子を放出した残りの卵胞は、黄体という物質に変化し、プロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌し、受精した場合に備え、子宮内膜を厚く柔らかくし、妊娠に備えます。

妊娠が成立すれば、そのまま分泌され続け、エストロゲンの分泌を抑えて妊娠が成立しないように働きますが、受精しない場合、黄体は一気に退化しプロゲステロンの分泌は低下、妊娠の準備をしていた子宮内膜は剥がれ落ち、月経を迎えます。

プロゲステロンの分泌量が多い時期には心身ともに不安定になりがちで、これは月経前症候群(PMS)とも呼ばれます。

 
このように女性の体は月経周期とともに変化。妊娠の準備と子宮内のリセットを40代まで繰り返します。
 
 

千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆