千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の心の免疫力アップのためには!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


心の免疫力アップのためには!

■2019/06/12 心の免疫力アップのためには!
 
【東洋医学では「気」に変調が起こると、心の免疫力も低下すると考えます】

「気」とは、体の中をぐるぐると循環しているエネルギーのこと。

東洋医学では、心が元気をなくしてしまった状態を「気の変調」ととらえ、気が滞っている「実=イライラタイプ」と、気が不足している「虚=落ち込みタイプ」の2タイプに分けて考えます。

気が滞る「実」(イライラタイプ)は、つねに時間に追われていて、家事や仕事が山積み、といった心の余裕がない状態のときに起こりがちです。

気が滞ることによって感情のコントロールがきかなくなるため、怒りっぽくなったり落ち込んだり、と気持ちの浮き沈みに悩まされます。

一方、気が不足し、ちょっとしたストレスでくよくよと落ち込んでしまう「虚」(落ち込みタイプ)は女性に多く、ささいな悩みが頭から離れなかったり、少ししかられたことで立ち直れないくらい傷ついたり。

まさに「心の免疫力が落ちた状態」の人です。
 
【ストレスの蓄積やホルモンバランスの乱れなどが落ち込みやすさの背景に】

「落ち込みタイプ」の人が増えている背景には、慢性的な疲労や生理不順、更年期によるホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、睡眠不足などさまざまな要因が複雑に絡み合っています。

性格でいうなら、面と向かって言いたいことを言えない、嫌いだなと思う相手にも無理して笑顔で接する、というふうに「本音に反する行動」をとり続けている人が多いもの。

自分の行動に矛盾を抱えたりうっぷんがたまっても「愚痴をいうのはいけないこと」という思い込みが強く、身近な人にもなかなか弱音を吐けないので、どんどんストレスを内側に溜め込んでしまいます。


 
「呼吸法」で新鮮な「気」を送り込もう!
 
息を鼻からゆっくり吸い込む

だらっと力を抜いてリラックス。

目を閉じ、頭をからっぽにして、自分の呼吸にだけ集中するようイメージします。

口を軽く閉じて、「新鮮な酸素を取り込むぞ~」という気持ちで、もう吸い込めない、というところまで鼻から息をゆっくり吸い込みます。

両手を、おへその下にある「丹田」(気の集まるところ)を押さえるようにすると、呼吸に集中しやすくなり、より多くの気を取り込むことができます。

 
◆おやすみ前の安眠術に
神経が高ぶったり、不安な気持ちで眠れないときは、ふとんの中で基本の呼吸法を。

あおむけになって手足を自然に広げ、全身の力を抜いた状態で行います。

できる限りゆっくり息を吸って、「体内にいいものが入って、悪いものが出て行くんだ」とイメージしましょう。

しばらく続けるうち、心がすうっと静まり、自然な眠りを促します。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆