千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性は注意!生理による「鉄欠乏症」の心のだるさ

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性は注意!生理による「鉄欠乏症」の心のだるさ

■2019/05/31 女性は注意!生理による「鉄欠乏症」の心のだるさ
心の症状
●朝だるくて何もやる気にならない
●集中力がなくミスが多い
●気持ちが落ち込みやすい、新しいことに挑戦したくない
 
体の症状
■全身がだるい
■皮膚にツヤがない
■顔色が悪くクマができやすい
■爪がスプーンのように反る、便秘や下痢をしやすい
 
【生理中や妊娠中、ダイエットに注意】
鉄はたんぱく質と結合して赤血球のヘモグロビンとなり、体のすみずみに酸素を運んでいます。食事のかたよりによって摂取する鉄分が足りなくなると、体は肝臓に蓄えられた「貯蔵鉄」を使ってカバー。この段階が「鉄欠乏症(=隠れ貧血)」ですが、赤血球の働きが落ちるために、だるい、疲れやすい、イライラするなどの不調が起こりやすくなります。
大量に鉄分が消費される生理中や妊娠期はもちろん、ダイエットによる栄養不足も鉄欠乏症の原因に。また、野菜が好きでも肉や赤身の魚をあまり食べないという人は必要な鉄分量を摂取できていない可能性があります。
 
【鉄分を補うセルフケア】
女性は生理によって血液を失うため、つねに鉄分が不足ぎみ。食事でもしっかり意識してとりたいものです。食べ物に含まれる鉄分には動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、野菜などに含まれる「非ヘム鉄」の2タイプがありますが、非ヘム鉄の吸収率はヘム鉄の4分の1、と吸収されにくい特徴をもっています。
 
◇「ヘム鉄」を含む食品を
「ヘム鉄」とは、「ヘモグロビンの中に入っている鉄」のこと。豚レバー、鶏レバー、牛レバーなどの肉のレバーや豚ヒレ肉などの赤身肉、まぐろやかつおなどの赤身魚、いくら、チーズなどに豊富に含まれています。
◇「非ヘム鉄」は「ビタミンC」と一緒に
ほうれん草やひじき、大豆食品などに含まれているのは「非ヘム鉄」。吸収率は5%と少ないですが、ビタミンCといっしょにとると、非ヘム鉄が吸収しやすい形に変化し、吸収率が3~4倍に高まります。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆