千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期と心の不調<うつ症状>

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の更年期と心の不調<うつ症状>

■2019/05/29 女性の更年期と心の不調<うつ症状>
こんにちは!
 
更年期のイライラ、うつうつを我慢しすぎないで
ささいなことでイライラしてしまい、家族や周囲の人に八つ当たりしては自己嫌悪に陥ったり、訳もなくうつうつとした気分に陥って、なにをするのもおっくうに感じられる…
こんな経験はありませんか?更年期は、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで、体だけでなく心にも影響が大きいもの。心にあらわれる症状はさまざまですが、「死にたくなる」「理由がないのに不安でたまらない」などの症状があるときは、単なるイライラやうつうつではない場合もあります。
 
女性ホルモンの低下によるものと、本格的なうつ病とが混在している
こころの不調が女性ホルモンの低下によるものであれば、数年たつと症状は落ち着いてきますが、問題は「更年期だから…」と我慢している人のなかには、うつ病にかかっている場合も少なくないということ。うつは自律神経の不調や失調の症状があらわれやすく、吐き気、食欲不振や胃の痛み、頭痛、肩こり、腰痛や節々の痛みを感じるなどからだの不調も伴います。
 
更年期のうつ病を見逃さないためのポイント
◆休息しても回復しないときは注意
更年期に入ると疲れやすく、いままではなんでもなかったことでイラついたり、落ち込みやすくなることはよくあります。そんなとき、心身を休めてゆったりした時間をもつことでリフレッシュされて再び元気を取り戻せるならいいのですが、休息してもいっこうに回復しない場合、だんだん悪化している場合は、危険信号と考えましょう。
 
◆眠りの変化は心と体のサイン
なかなか眠りにつけない入眠障害、朝早く目覚める早朝覚醒などの睡眠障害は、更年期障害でもうつ病でも起こる症状のひとつです。更年期はなにかと疲れやすく休息が大事な時期。この時期に睡眠障害が長引くと、抑うつ状態に陥りやすくなってしまいます。眠りの変化は心と体のSOSと受け止めたいものです。
 
◆更年期だし…と放っておかない
不調を何でも「更年期だから」と軽く見すぎて、治療の必要な状態を見逃さないよう気をつけましょう。誤解されやすいのですが、イライラを抑えられないのも、うつ病の代表的な症状のひとつ。うつ=落ち込みと短絡的にとらえず、普段の自分と違う、日常生活を送るのもつらいと感じたら、受診をオススメします。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆