千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「心の免疫力」と生理の関係

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


「心の免疫力」と生理の関係

■2019/05/13 「心の免疫力」と生理の関係
 
〔女性の心は、ホルモンバランスで変わります〕
生理周期によっても、女性の心は変動します。生理前になるとイライラしたり落ち込みやすくなるけれど、生理が終わるとウソのように元気に…。これは女性ホルモンの変動の影響によるもの。
生理終了後から排卵日までは卵胞ホルモンの分泌が高まり、体も心も元気に満ちて心の免疫力が高まる時期。ところが排卵を経て黄体ホルモンの分泌が活発になると、心も体も不安定になります。むくみ、下腹部や乳房の張り、ニキビ、食欲の増大などの体の症状のほか、イライラする、攻撃的になる、落ち込む、集中力が低下するなど心の症状もあらわれます。ホルモンの急激な変化が自律神経の乱れを起こし、体だけでなく心の免疫力にも影響を与えるのです
 
〔排卵から生理まで ホルモンと上手に付き合うポイント〕
排卵後から生理までの約2週間は、ホルモン変動によって体も心も激動する時期。「この時期は、体調が悪かったり落ち込んでしまっても仕方ないな」と認めてしまい、無理な予定は入れないでできるだけリラックスを心がけましょう。
趣味に熱中したり、音楽を聴いたり本を読むなど、ひとりで穏やかに過ごし、ストレスをよそに向けられる手段を日頃から見つけておくのもオススメです。
 
〔生理前だけにあらわれる「うつ症状」もある〕
生理前の時期に、気分が落ち込んだりイライラしたり、下腹部痛やむくみ、冷えが起こるなど体と心の両面で不快症状があらわれるのが「PMS(月経前症候群)」。PMSよりもっと精神的症状が強くなり、不安感や眠気、イライラで仕事が手につかなくなるなど日常生活に支障をきたすようになるのが「PMDD(月経前不快気分障害)」。PMS患者の3~4%にみられるといわれています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆