千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の脳の疲れをリセットするお昼寝の工夫②

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


脳の疲れをリセットするお昼寝の工夫②

■2019/04/26 脳の疲れをリセットするお昼寝の工夫②
 
【横になってもよし、うつぶせならクッションを】
短時間の仮眠をするときは横になってはだめ、と言われてきましたが、最近では横になること自体は問題ではないと考えられています。それよりも昼寝のルールである20分以内、午後3時までに眠ることのほうが重要で、どんな体勢で眠るかは好き好きでよいという流れです。
デスクにうつ伏せで眠る場合、目や胸が圧迫されたり、呼吸がうまくできなかったり、首や腰に負担がかかったりすると、リフレッシュするための昼寝が逆に体に負担をかける結果に。デスクでのうつ伏せ寝用グッズも市販されているので活用してみるのも手です。
 
【カフェインを目覚ましに使って、すっきり起きる】
20分の睡眠ではアラームをかけてもすっきり起きられそうにない、という場合はカフェインを味方に。コーヒーや紅茶、緑茶、ココアなどカフェインを含む飲み物は、飲んでから20~30分後に効果があらわれます。つまり昼寝を始めるときに飲めば、ちょうど目覚めなければならない頃に効き始め、起きやすくなります。
コーヒーに関しては、いろいろ研究もされています。コーヒーに含まれる抗酸化物質の「クロロゲン酸」というポリフェノールには、酸化による疲労を緩和する働きが期待できます。最近の研究では、1日3杯程度のコーヒーを飲む人のほうが、心筋梗塞になる率が低いという報告もあります。この「クロロゲン酸」はインスタントコーヒーよりはドリップ、深煎りよりは浅い焙煎の豆に多く含まれていて、効果の持続時間は2~3時間ほど。3時間ごとに飲むと、長く効果を持続できるのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆