千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の上質な睡眠環境にするには

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


上質な睡眠環境にするには

■2019/03/20 上質な睡眠環境にするには
布団のなかではスマホやタブレットをみない
いまやスマホやタブレットを片時も手放せない人が大勢います。仕事や誰かとやり取りしなくてはならない日中は仕方ないとしても、せめて夜寝る時間が近づいたらスマホやタブレットから離れませんか?
というのも、これらの電子機器を寝る前に使うことで睡眠の質が下がり、疲れがとれなくなってしまうからです。毎日のようにスマホをベッドに持ち込んでいると、どんどん疲れがたまってきます。これが習慣になってしまうと、体調にも悪影響を及ぼしかねません。「現代人は、寝る前のスマホやパソコンで眠りにくくなっている」といわれますが、その理由のひとつが光です。夜遅くに強い光を浴びてしまうことで、眠気を誘う睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌が抑制されてしまい、なかなか眠れなくなってしまうのです。どうしてもスマホを使う必要があるときには、画面の明るさを調整する、顔に近づけすぎないようにする、など工夫してください。一部のスマホは夜間モードの設定ができるものもあるので、うまく活用しましょう。
 
聞くなら、ゆらぎのある音楽や自然音を
眠るとき、適度に音があったほうがよく眠れるという人もいるでしょう。よく言われるのが、α波で入眠を誘うという音楽です。α波は8~13ヘルツの周波数で、脳がこれを発するときは緊張しているわけでもなく、眠っているわけでもない、ニュートラルな状態を示します。α波自体に睡眠を誘発する効果はありません。ただしα波をもたらす音楽に、リラックス効果のあるものが多いのは確かです。自然界の波の音、小川のせせらぎ、「シャー」と聞こえるホワイトノイズなども音のゆらぎが副交感神経を優位にし、眠りへ誘う効果があります。寝るときにそうした音を流すのもいいですし、1~2時間前から心地よい音楽を聴くのもいいでしょう。眠っている間ずっと音楽を流す場合は、交感神経を興奮させないようボリュームは控えめに。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆