千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の<女性の更年期> うつうつタイプの冷え

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


<女性の更年期> うつうつタイプの冷え

■2019/02/18 <女性の更年期> うつうつタイプの冷え
 
こんにちは!
 
【全身が冷え切ってなかなか温まらない】
体の栄養やうるおいとなる「血」が底を突きかけ、熱を全身に循環するパワーが不足しているのがうつうつタイプです。全身が芯から冷え切ってしまっているため、腹巻をつけても体が温まりません。ふとんに入っても体が温まらず、なかなか寝付けないことも多くなります。
 
●ショウガ入り足湯で体をポカポカに
全身が冷える人にはしょうがの足湯がおすすめ。しょうがを皮付きのままスライスし、水を入れた小鍋に加えて数分煮出します。適温にしたお湯を洗面器に入れて、じっくり足を温めて。温性のしょうがの効能が湯に溶け出し、全身がポカポカになってむくみもすっきりします。
 
●胃腸が弱いのでしょうがのとりすぎは×
「温め作用がある」と人気のしょうが。冷え症で、朝から晩までしょうがをとっているような人がいますが、ちょっと待って。しょうがは大量にとりすぎると胃を荒らし、消化機能が落ちたり、胃痛や胃もたれの原因になったりすることも。もともと胃腸が弱いうつうつタイプには向きません。大量にとるのではなく、食事の風味づけに利用するのがおすすめ。
 
●腰カイロで骨盤を温める
上半身と下半身をつなぐ骨盤周囲やそのすぐ上の腰部分は、血が滞りやすい場所。ここにカイロを貼って温めると全身がほぐれてリラックス効果が得られるうえ、芯から体が温まります。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆