千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の<女性の更年期> イライラタイプの冷え

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


<女性の更年期> イライラタイプの冷え

■2019/02/12 <女性の更年期> イライラタイプの冷え
 
こんにちは!
 
【手足が冷たい「冷えのぼせ」になりがち】
熱っぽい症状が上半身に集中する一方で、手足は冷たく冷え切った状態、いわゆる「冷えのぼせ」の状態にあるのがイライラタイプの特徴です。むやみに全身を温めると、のぼせやほてりが悪化してしまうので注意しましょう。体のうるおいとなる「血」を内側から補い、血のめぐりを良くすることが大切です。
 
●セロリの足湯で熱のバランスを整える
「冷えのぼせ」には、体の余分な熱を冷ますセロリの足湯がおすすめ。セロリの葉と水を小鍋に入れて数分煮出し、適温にしたお湯を洗面器に注いでじっくりと足を温めます。セロリから抽出された成分と香りによって血のめぐりがよくなり、顔のほてりが鎮まって足先はポカポカに。頭痛や高血圧の改善作用もあります。
 
●ベリー類をおやつに
桑の実やブルーベリー、クランベリーなどのベリー類には、体のうるおいとなる「血」を補い、めぐりをよくする性質があります。また、なつめは気分の浮き沈みやイライラがあるときにとると、精神を沈静する働きがあります。甘いものが食べたくなったとき、おやつ代わりに食べてみて。
 
●熱を高めるたんぱく質を
「血」の不足や滞りを改善するために、体を温める豚肉や鶏肉などの動物性たんぱく質をとりましょう。セロリと鶏肉の炒め物などは、熱を冷ましながら血のめぐりをよくしてくれるのでおすすめ。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆