千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期 うつうつタイプのセルフケア

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の更年期 うつうつタイプのセルフケア

■2019/01/28 女性の更年期 うつうつタイプのセルフケア
 
こんにちは!
 
《疲れやすい・だるい》
うつうつタイプの人にもっとも多い不調が、疲れやすさやだるさです。体の栄養である「血」が不足し、エネルギーが底を突きかけているので少し動くだけでぐったり疲れ、常にだるさを感じます。心のエネルギーも不足し、人に会いたくない、やる気が出ないといった症状も多くみられます。日中もダラダラと寝たり起きたりを繰り返し、夜眠れなくなるという悪循環を引き起こしやすいのが特徴です。更年期の症状が重くなりがちなので注意して。
 
今日からできる!セルフケア方法
【生活で】
◆規則正しい生活で体のリズムを取り戻す
まずは「朝起きられず、遅く起きて夜眠れなくなる」という悪循環を断ち切って。自分の一日のスケジュールを組み立てなおし、遅くても8時~9時までに起きるようにしましょう。朝の起床時間を一定にし、朝の光を浴びるようにすると体内時計が毎朝リセットされるため、夜も自然に眠気が襲ってくるように。睡眠の質がよくなれば、心身の回復力も高まります。
 
◆朝のラジオ体操で元気スイッチをオンに!
エネルギーをめぐらせる体づくりに、朝の時間帯は絶好のタイミング。全身にエネルギーをめぐらせる力が高まるので、ここで体を動かすと一日中元気な状態をキープしやすくなります。ラジオ体操や簡単なストレッチなど、無理なく続けられる体操がおすすめ。
 
【食べ物で】
◆長いも、里芋を食卓に!
うつうつタイプの人は、体のエネルギーを生み出す胃腸の消化能力が下がっています。漢方で、消化能力を高めて体にエネルギーを補う食べ物とされているのが、長いも、里芋などのいも類です。こしょうをたっぷりふったり、酸味のあるものを加えるとさらに食欲が高まります。油っこいもの、塩辛いもの、冷たいものは胃に負担をかけてさらにだるさを悪化させてしまうので避けて。
 
【ツボで】
◆足三里:膝の皿の骨の上端に親指をかけ、膝の外側に指を沿わせたとき、中指があたる部分。強く押すとズーンと響く感じがします。胃腸のトラブルや全身の疲れ、代謝の低下を改善するツボです。
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆