千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期 イライラタイプのセルフケア

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の更年期 イライラタイプのセルフケア

■2019/01/23 女性の更年期 イライラタイプのセルフケア
 
こんにちは!
 
《のぼせ・ほてり・発汗》
更年期の不調としてよく知られるのぼせやほてりは、イライラする人に多い不調です。イライラタイプは体に栄養やうるおいを補う「血」が不足し、余分な熱を冷ますことができない状態で、「熱が首から上に集まる」のが特徴的。そのため、顔のほてりやのぼせが目立つのです。また、寝汗を多量にかいて、夜中にパジャマを替えないと寝られないという人もいます。
 
セルフケア方法
【生活で】
■忙しくしない・慌てない
気持ちが興奮するほど、熱が上にのぼってのぼせやほてりが悪化します。一日のスケジュールを詰め込みすぎないよう、見直してみて。なるべく余裕を持ち、慌てない、あせらない。日々の心構えによって、イライラや興奮を引き起こすシーンを減らしていきましょう。
 
■ヨガや太極拳などゆったりした運動を
イライラするからといって、思いっきり汗を流すようなスポーツで発散しようとしても、すっきりしません。試合形式など勝つために興奮を高めるような運動は、症状をさらに悪化させるもとに。ヨガや太極拳など、ゆったりとしたペースの動きのほうがまんべんなく血のめぐりをよくして、全身のバランスを整える効果が高いのです。景色をみながらゆっくり散歩をするのもおすすめ。
 
【ツボで】
■内関:手のひら側の手首のしわの中央から肘に向かって指3本分下がったところ。腕の真ん中に2本並んだ筋の間にあります。親指を使って少し強めに数回押します。カッとして動悸がひどい場合にはこのツボを。精神的ストレスのほか、消化器の不調にも効果あり。
 
■三陰交:脚のすねの内側、内くるぶしのもっとも高いところから指4本分上のところにあります。更年期障害をはじめ、婦人科のさまざまな症状改善に効果あり。
 
【食べ物で】
■苦味のあるものやうるおいを増やす食材を
ゴーヤやきゅうり、セロリのような苦味がある食べ物は、体にたまった余分な熱を冷まし、高ぶった神経を鎮静化します。また、れんこんは体にうるおいを与え、過剰な熱を鎮めてくれます。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆