千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の美と健康に関係するホルモンの話

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の美と健康に関係するホルモンの話

■2019/01/21 女性の美と健康に関係するホルモンの話
 
成長ホルモン
【肌や髪を若々しくキープ】
成長期を終えてからも、骨や筋肉、皮膚や皮下組織の新陳代謝を図り、傷ついた組織の修復や免疫機能の活性など、多岐に働く「成長ホルモン」
エストロゲン減少後は、もっとも頼りになる存在です。成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されますが、1日のうちピークを迎えるのは睡眠中。特に睡眠リズムのうち「ノンレム睡眠」といわれる深い眠りのときに増加して、体内をメンテナンスしてくれます。
寝不足が続くと肌の調子がよくなくなることからも、その効果のほどがわかるでしょう。良質な睡眠を確保できるよう、寝る前はぬるめのお風呂でリラックス。アロマセラピーや腹式の深呼吸で気持ちを鎮めるのも◎。寝室や寝具に気を配り、最低6時間は眠りましょう。またヨガや太極拳など、筋肉にじんわり負荷をかける運動も、成長ホルモンの分泌を増やすといわれています。
 
インスリン
【肥満とも深い関係が】
ご飯やお菓子など口からとった糖質は、小腸で「ブドウ糖」に姿を変え、血液に流れ込み「血糖値」を高めます。その処理のためすい臓から分泌されるホルモンが「インスリン」。
まずはブドウ糖を臓器や組織に搬送し、エネルギーとして活用できるようサポート。ついで余ったブドウ糖を体脂肪に変換し「脂肪細胞」にせっせと送り込みます。つまり糖質を食べ過ぎると、肥満まっしぐら。脂っこい食事より、甘いものこそ大敵です。糖質の過剰摂取を長年続けると、すい臓は多量のインスリンを必死で作らなくてはなりません。やがて疲労困憊。インスリンの効き目が悪くなり、ブドウ糖の処理が間に合わなくなります。これが「高血糖」の原因で、悪化すると「糖尿病」を発症することに。バランスのとれた食生活と、適度な運動によるエネルギー消費で、インスリンの分泌を適正に保つことが美と健康の秘訣です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆