千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の更年期の症状は食事から折れない心を! 鉄分編

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


更年期の症状は食事から折れない心を! 鉄分編

■2018/12/21 更年期の症状は食事から折れない心を! 鉄分編
 
こんにちは!
 
【新鮮な酸素の供給や神経伝達物質の合成に欠かせません】
鉄は赤血球の中に含まれ、新鮮な酸素を体のすみずみにまで運ぶヘモグロビンをつくるのに欠かせない栄養素です。また、やる気を出したり、気持ちを安定させるために脳が働くときに必要な神経伝達物質の合成にも使われます。さらには、骨や皮膚、粘膜の合成と代謝にも深く関わっています。鉄が体の中に十分にあると、目覚めがよくなり、元気よく体を動かすことができて疲れにくく、心が安定してやる気も十分な状態がキープできます。
 
不足すると…
鉄が不足すると、体内に新鮮な酸素が不足し、疲労感や動悸、立ちくらみやめまい、息切れが起こりやすくなります。また、鉄は神経伝達物質の合成に関わる栄養素です。そのため、心の状態も悪化し、意欲の低下やイライラ、落ち込みやすい、寝起きが悪いなどの症状に悩まされるように。更年期にのどのつかえを感じる人がいますが、これも鉄分不足により、のどの粘膜が弱くなったものと考えられます。
 
あなたは足りていますか?
人間の体には、貯蔵鉄(フェリチン)といって、肝臓や小腸粘膜などに鉄をストックしています。女性の多くは毎月、生理の経血で鉄を失うことから、貯蔵鉄の残高がマイナス状態。閉経後も補充がなければマイナスが続く上に、加齢で栄養吸収が落ちるため、マイナスが上乗せされることも。そのため、心の健康を考えると、女性は一日10~15㎎の鉄を取る必要があります。
 
鉄分補給のセルフケア
■ビタミンCと一緒に吸収アップ
鉄の吸収をよくするには、ビタミンCを一緒にとること。鉄を吸収しやすい形に変えてくれます。ビタミンCが豊富なレモンやオレンジなどの柑橘類を料理に添えたり、食後のデザートなどに積極的に使いましょう。
 
■鉄製のフライパンや鍋、鉄玉を味方に
鉄製のフライパンや鍋、鉄びんを使うと、調理中に鉄が溶け出すので摂取量を増やす助けになります。また、鉄の補給を目的に、料理に入れられる「鉄玉」などの市販品を使うのもひとつの手です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆