千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性のからだ、今から気をつけたい、「冬太り」

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性のからだ、今から気をつけたい、「冬太り」

■2018/12/07 女性のからだ、今から気をつけたい、「冬太り」
 
こんにちは!
 
冬太りの落とし穴
1、普段と食生活が変わってタガがはずれやすい
冬に太りやすいのはやっぱりイベントごとが多いから。「せっかくのクリスマスだから」「お正月だから」という《言い訳》を得て、つい自分に甘くなりがちです。そのため食べる量が増えたり、普段は太るからと控えているものも食べてしまったり…。特に普段節制している人ほどキケン。「こういうときこそ!」とタガがはずれやすいのです。
 
2、胃が大きくなって食べすぎぐせがつきやすい
普通食べ過ぎると、一時的に広がった胃の大きさが元に戻るまでに約18時間かかるといわれています。食べ過ぎて広がったまま縮む機会がない胃は、ゴムのように伸びきった状態。大きくなった胃はすぐに空腹になり、そのせいでまた食べてしまうという悪循環。
 
◆悪い油をとったら、いい油を補給する
油っこい揚げ物などを食べて悪い油をとってしまったら、体にいい油を補給してあげることが大切。一番手軽なのは、くるみや甘栗など抗酸化作用が高い良質の油脂を含むナッツ類を食べること。また、亜麻仁油やえごま油(しそ油)などの良質な植物油も○。加熱せず生でとるのが一番なので、サラダや温野菜にかけたり、鍋料理のつけだれなどに使ってみて。
 
◆食べ過ぎてしまったら翌日調整して、リセット!
①本当におなかがすくまでプチ断食を
もし前日いつもの2倍食べ過ぎてしまったら、翌日は朝食抜きが基本。夜食にラーメンを食べるなど、3倍食べていたら昼食まで抜きましょう。こうして本当にお腹がすくまでプチ断食をするのが理想。ただし、水分補給は忘れずに。
 
②うその空腹に注意!
昨日あんなにいっぱい食べたはずなのに、翌日の午前中おなかがグゥ~。ここで「おなかがすいたんだ。食べなきゃ!」と思うのは間違いです。それはパンパンの胃が元のサイズに戻るときに、お腹がなっているというだけのこと。こんな《うその空腹》に惑わされてまた食べてしまわないよう注意です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆