千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の更年期に増える~のどのつかえ・口の渇き

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


女性の更年期に増える~のどのつかえ・口の渇き

■2018/11/07 女性の更年期に増える~のどのつかえ・口の渇き
 
唾液減少によるのどの症状
のどの奥がつかえたような感じがして、食べ物が飲み込みにくい、口の中が渇く、声がかすれる。こうした症状は、首から肩にかけての筋肉がこわばっていることから起こります。またその背景には、女性ホルモンの減少で自律神経のバランスが崩れてストレスがたまりやすくなっていること、粘膜が乾燥しやすくなっていることなども考えられます中には、唾液が少なくなるドライマウスになり、口臭が気になる人もいます。これは女性ホルモンの低下のほかに、口の筋肉や歯が衰えることで咀嚼の回数が減り、唾液の分泌が減ってしまうことで増悪します。
 
【解消法】
◆唾液分泌ストレッチをする
唾液は口の中の健康を保つのに欠かせません。口の中が乾き気味だと感じたら、口のストレッチを習慣付けましょう。まずは、口をできるだけ大きく開けて「あ・い・う・え・お」と声に出します。次に、舌を出したり引っ込めたり、出した状態で左右に動かしたりしましょう。最後に、口を閉じたまま、舌で上あご・下あご・左右の頬を押します。
 
◆セージやマロウブルーのハーブティーを飲む
リラックス効果のあるハーブティーから、さらに消毒や抗菌作用のあるタイプを選んで、口内環境を整えましょう。まずはセージ。肉料理の臭み消しにもよく使われ、のどをすっきりさせてくれます。セージティーには、ストレスなどでイライラするときや、気持ちが落ち込んだときに心を落ち着かせてくれる効果も。また、マロウブルーも爽快感があります。きれいなブルーでクセがなく、紅茶とブレンドしても飲みやすいハーブです。
 
◆ガムを噛む
ガムを噛む、食事をよく噛むようにするなども、ドライマウス対策になります。梅干やレモンなど酸味の強い食品は、想像しただけでも唾液がでてきます。積極的にとりいれて、唾液の分泌を活発にしましょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆