千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の妊娠力にも関係する「痰湿」

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


妊娠力にも関係する「痰湿」

■2018/09/21 妊娠力にも関係する「痰湿」
 
こんにちは!
 
妊娠力と痰湿の関係
「痰湿」とは、代謝の異常などによって体内に余分な水分や脂肪、老廃物がたまった状態のことをいいます。原因としては、代謝と深くかかわる胃腸などの消化器の機能低下などが考えられます。そのため、油っこい食事や暴飲暴食などで胃腸の働きが低下しているときに生じやすいのです。この痰湿は、妊娠力にも影響を及ぼします。痰湿は、女性ホルモンの分泌と機能を攪乱してしまうためホルモンのアンバランスを招きます。その結果、妊娠力に不可欠な「気」や「血」に悪影響を及ぼし、妊娠しにくくなるだけでなく、流産もしやすいといわれています。
 
「痰湿」の原因
高たんぱく、高カロリー、糖分の多い食事による栄養の過剰摂取と、アンバランスや不規則な食生活は痰湿を引き起こす大きな要因です。ストレスの多い生活や運動不足も消化機能を低下させて痰湿を招く原因に。また、代謝が正常に行われるには、「陽気」(体を温めるエネルギー)の働きが大切ですが、昼夜が逆転した不規則な生活が続くとこの働きが低下し、痰湿がたまりやすくなります。
 
妊娠力アップの養生法
■早寝早起き、規則正しい生活
漢方では「陰」と「陽」の概念があり、それぞれ「夜」と「昼」に相応します。女性ホルモンの分泌にも昼夜のリズムがあるので、昼と夜が逆転したような生活が続くと陰陽のバランスが乱れ、痰湿がたまりやすくなります。陰と陽のバランスを整え、痰湿を取り除くためにも早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。
 
■胃腸の働きを高め、水分代謝をよくする
暴飲暴食や脂っこい食事を避け、カロリー控えめで栄養バランスのいい食事を心がけましょう。痰湿を改善・予防する食材には、大根やねぎ、しょうが、にんにく、はと麦、さんざし、みかんなどの柑橘類があります。また、ごぼう茶や昆布、わかめ、もずくなどの海藻類には胃腸の機能を高め、痰湿を改善する働きが。痰湿の一因であるストレスの解消には、香りの良いジャスミンやミントのお茶なども効果的です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆