千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の人に言えない女性の悩み《水虫》

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


人に言えない女性の悩み《水虫》

■2018/09/12 人に言えない女性の悩み《水虫》

 
●かゆくなくても水虫のことがある!
水虫は「白癬菌」というカビの一種が、足の皮膚にすみついた状態。白癬菌は、足の角質にある「ケラチン」というたんぱく質をエサに増殖し、水虫の症状を引き起こします。水虫=皮がポロポロむけてかゆいもの、と思われがちですが、実はいろいろなタイプがあり、むしろかゆくならないタイプのほうが多いのです。
 
●水虫は人からうつされるもの
水虫は自然発生するものではなく、外から白癬菌がうつることから始まります。菌が床などにつくことにより、足から足へと行き来するので、裸足で人が集まるところはとくに注意が必要です
 
【家の中】
水虫の人がいる家では、家族の白癬菌保有率はなんと10倍!とくに注意すべきは裸足で触れるもので、家族で共有することの多いお風呂マットとトイレのスリッパです。また、犬や猫の半数には白癬菌がついているといわれており、そこから感染するケースもあります。なお、靴下などを一緒に洗濯することを気にする人がいますが、菌が洗い流されるので心配いりません。
 
【外出先】
スポーツクラブや温泉が大好きな女性も増えていますが、なんと白癬菌生息率はほぼ100%。家の外では、この2ヶ所で感染する人が多いようです。ほかには、公共のスリッパ。紫外線処理がしてあればOKですが、抗菌スリッパは完璧ではありません。また、意外なところでは試し履きをした靴のなか、ネイルサロンで爪を磨くやすりなどに白癬菌が潜んでいることもあります。
 
●24時間以内に洗えば感染しません
白癬菌はついてもすぐには感染しません。なぜなら、菌が侵入するには「時間」と「ちょうどいい環境」が必要だから。ムレ状態が続くと菌は大喜び。角質をエサにどんどん増殖し、角質の奥まで侵入し、かゆい、皮がむける、などの症状が出てきてしまいます。これを防ぐためのタイムリミットは24時間。つまり、角質の表面についた菌を1日1回、しっかり洗い流せば菌が増殖する間を与えずにすみます。でも、「足にシャワーをかけるだけ」など、指の間まで丁寧に洗っていない人が多いために、水虫になってしまうのです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆