千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の約5割が便秘に悩んでいる

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の約5割が便秘に悩んでいる

■2018/09/10 女性の約5割が便秘に悩んでいる
こんにちは!
 
本来排泄されるべき便が出ない、ということは不要な老廃物がいつまでも体内に停滞している、ということ。下腹部の張りや腹痛といった症状だけでなく、肌のトラブルや免疫力の低下など、女性の美と健康にも大きな影響を及ぼします。
 
《大腸、直腸、肛門などの連携プレーに起きたトラブルが便秘の原因に》
通常、食べたものは消化され、ほとんどの栄養が小腸で吸収されます。さらに、水分を含んだ残渣(必要な栄養分が取り除かれた残り)は、大腸を通過するうちに水分が吸収され固形化して便が作られます。便は大腸が伸び縮みを繰り返しながら消化物を運ぶ動き「蠕動運動」によって、S字結腸や直腸まで運ばれ肛門括約筋の働きによって体の外に排出されます。
便がスムーズに排出されるためには、大腸、直腸、肛門の連携プレーがうまくいっていることが大切。でも、このどこかでトラブルが起きていると便秘という症状を引き起こすのです。
 
便秘3タイプ
◆痙攣性便秘
おもにストレスが原因で、大腸の蠕動運動が強くなりすぎて痙攣を起こすタイプの便秘。痙攣によって腸が激しく収縮するため、便がコロコロになって出にくくなります。やせ気味で腸がお腹の中で納まるスペースが少ない、腸が長すぎて下垂している人などに多く見られます。下痢と便秘を交互に繰り返すのが特徴です。
 
◆蠕動運動の低下が原因
大腸の蠕動運動が低下しているために、便が大腸の中で停滞した状態です。大腸で停滞している間に水分が吸収されるので、便はいっそう硬い状態に。それによってますます便を運ぶ働きが滞る、という悪循環が起こり便秘の状態が長引いてしまいます。「お腹が張っているのに排便できない」という特徴があり、運動不足や腹筋などの筋力の弱さ、食生活の乱れ、冷えなどがおもな原因。
 
◆直腸性便秘
便が直腸にたどり着くと、その信号が脳に届いて便意が起こります。このときに便意を我慢したり、タイミングを逃すことが続くと、しだいにこの排便のリズムが乱れていってしまいます。その結果、便意が起こらなくなってしまうことに。朝、トイレに行く習慣がないなど、生活習慣に問題があることが多く、「習慣性便秘」とも呼ばれています。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆