千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の人に言えない女性の悩み《口臭》

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


人に言えない女性の悩み《口臭》

■2018/09/03 人に言えない女性の悩み《口臭》
 
声を大にしては言いにくい悩みの代表的なものが「口臭」。じぶんでは気づきにくいだけに、不安を感じている人も多いはず。思い当たる節があって気になっている人も、あまり気にしたことがない人も必読!自他共に認める「きれい息さん」になれる正しいケア方法をご紹介。
 
●口臭をまねく食べ物に注意
乳製品、にんにく、ねぎ、発酵食品(みそ、納豆など)は、個人差はありますが、食べたあと1時間ほど口の中ににおいが残りやすく、会話などで口呼吸したときどうしてもにおいが外に出てしまいます。また、消化吸収されるとき、におい物質も一緒に血液中に吸収され、肺の酸素交換時に吐く息に含まれることも。お酒を飲んだときやにんにくを食べたとき、次の日も息がくさいのはこのためです。
 
バクテリアの増殖がにおいのもと
口臭の最大の原因は口の中にいるバクテリア。ふだんは外から入ってきた敵を追い出す優秀な番人役ですが、唾液が減って口が乾燥すると活発に活動していやなにおいが生まれるのです。そのときのえさになるのが、口に残った食べかす。歯磨きがいいかげんであったり、歯並びが悪く食べたものが詰まりやすい人は注意。
 
【口臭を防ぐポイントは唾液量】
においのもと、バクテリアの活動を抑えるには新鮮な唾液の流れをキープし、口の中を乾燥させないことが大切。さらさらとして水っぽい唾液が口の中にあふれているのが理想です。唾液が減る原因は、薬剤の服用、寝不足(疲れ)、水分摂取量が少ない、加齢、緊張、風邪などの病気、朝起きたとき、生理のとき。こんなときは誰でも多少の口臭があるもの。気にしすぎる必要はありません。水を飲む、歯をよく磨く、ガムをかんで唾液を増やすなどして対処しましょう。
 
【胃腸が弱い人はよくかむことが大切】
胃腸などの消化管の働きが低下していると唾液の分泌量が不十分になったり舌苔が増えるなどして口臭につながることが。こんな人は、実はあまり食べ物をかんでいないために胃腸に負担をかけていることが多いのです。一口30回以上かむつもりでトレーニングを。唾液も分泌され一石二鳥です。また、ストレスや不規則な生活で、胃腸の働きをつかさどる自律神経を乱している人も口臭の心配が。規則正しい生活や上手なストレス発散法を見つけ、胃腸の機能を取り戻しましょう。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Faceb
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆