千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の乗り物酔い

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


乗り物酔い

■2018/08/31 乗り物酔い
こんにちは!
 
《3つのステップで乗り物酔いは起こる》
バス、タクシー、船や飛行機など「揺れるもの」にのっているときに気分が悪くなるのが乗り物酔い。乗り物酔いは3つのステップで症状が進んでいきます。
 
【ステップ1】
乗り物に揺られたとき、頭部と眼球が日常とは異なる動きをするのを脳が「異常な情報」として感知します。
【ステップ2】
異常な情報を脳の「大脳辺縁系」が過去の経験と照らし合わせ、「快」か「不快」かを判断。快と判断するとジェットコースターに乗るときのような興奮状態になりますが、不快と感じるとストレスホルモンの異常分泌や自律神経のバランスのくずれが起こります
【ステップ3】
顔面蒼白、むかつき、生あくび、頭痛、嘔吐などのつらい症状が生じます。
 
《酔いやすい条件》
睡眠不足、空腹、急ブレーキと急発進、車中の読書、さらに「酔うかも」という不安感も乗り物酔いの要因に。また、車中のにおいも要注意。においはダイレクトに大脳辺縁系に到達するため不快なにおいは即、乗り物酔いにつながります。車の芳香剤や食べ物などのいわゆる「いい香り」も、体調によっては不快に感じるので気をつけましょう。気分をすっきりさせようと梅干やみかんを食べるのも酔ったあとはNG。柑橘系の香りやすっぱい食べ物は胃の動きを促して気持ち悪さを後押ししてしまいます。女性の場合、生理前や妊娠初期も気をつけて。自律神経が不安定になりやすく、ふだんは酔わない人でも乗り物酔いしやすくなるのがこの時期です。
 
《酔いやすい条件を避けよう》
車に乗ったら、早めの対策を講じることがポイントです。
まず、【ステップ1】を避けるには、目から入る情報への対策を。外の風景は動いているのに目の動きが止まっていると「異常な情報」となるので、絶対に読書したり携帯メールをしないこと。ナビ役も一点をみつめる行為なのでNG。気分が悪くなりそうなら、早めにシートを倒して目をつぶり、目に入る情報をシャットアウトするのもおすすめです。
【ステップ2】を避けるには、体を「快」の状態にすること。空腹は自律神経を乱すのでおにぎり1個、バナナ1本程度をお腹にいれて。体を圧迫する服も避け、可能なら風にあたるなどしてリフレッシュしましょう。歌を歌ったりわいわい騒いだりして「異常な情報」を忘れ、「快」の状態を作るという心理作戦も有効です。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆