千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「腸温め」で冷え改善!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


「腸温め」で冷え改善!

■2018/08/27 「腸温め」で冷え改善!
 
こんにちは!
 
腸内環境が悪い「ダメ腸」の人こそ、冷え症になりやすい事実がわかってきました。
そのカギとなるのが、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」です。セロトニンは、心を落ち着かせて気持ちを明るくする神経伝達物質。この物質が多いほど、精神が安定し睡眠の質も高まるため、血液の循環がよくなり身体も温まるといわれています。反対にセロトニンの分泌が少ないと身体は冷えやすく、冷え症につながることも。最近の研究では、なんとセロトニンの約95%が、腸の粘膜から分泌されていることが明らかになりました。つまり、腸内環境を整えればセロトニンが分泌されやすくなり、冷えの解消につながるのです!
 
《冷えをまねく「ダメ腸」の原因は生活習慣に!》
腸内環境の悪い「ダメ腸」の状態が続くと、血のめぐりが悪くなり体のすみずみまで栄養と熱を運ぶ温かい血液が行き渡らなくなります。そのため、冷えがどんどんひどくなり、さまざまな不調につながる恐れも。こんなダメ腸の原因は、生活習慣からくるものがほとんどです。
・コンビニ弁当やファストフードが多い
・野菜をあまりとらない
・甘いものやスナック菓子をよく食べる
・冷たい飲み物をよく飲む            など…
 
《注目の腸温め食&腸温め習慣で冷えを撃退!》
冷えにつながる「ダメ腸」にならないためには、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことが最短ルート。食事と生活習慣を見直し、冷えを腸から解消しましょう。善玉菌を増やす最強の味方が「乳酸菌」。乳酸菌はヨーグルトやみそ、キムチ、ぬか漬けなどの発酵食品にたっぷり含まれています。さらに、腸に負担をかけない心がけも大事。冷たいものや甘いもの、トランス脂肪酸を含む加工食品を控え、就寝2時間前には食事を終えましょう。あわせて腸の動きをよくするためには、定期的な運動も大切。体を動かすと、体温が上がるので一石二鳥です。
 
《腸温め食で冷え知らずに!》
・ホットヨーグルト
プレーンヨーグルト100gを電子レンジで30~40秒加熱してよく混ぜる。
はちみつ、りんごやバナナ、グラノーラを載せるなどしてアレンジしてもOK。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆