千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の冬季うつ

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


冬季うつ

■2018/08/18 冬季うつ
 
こんにちは!
 
秋になると気分が悪くなる、気力が低下する、情緒不安定でイライラや焦りを感じるなど、うつ病と同じような症状が出るのが冬季うつ。医学的には「季節性感情障害」と呼ばれます。
日照時間や日照量が減少することによって、精神安定をつかさどる神経伝達物質セロトニンの分泌が低下することが原因とされています。国内では東北や北陸、海外では北欧や北米など、冬に日照時間が特に短くなる地域で多くみられる病気です。
 
1、秋から冬にかけてのみ、強い眠気や落ち込みに襲われる
春から夏は活動的で心身ともに元気でも、秋になると気力が低下し、うつ症状や対人関係のおっくうさがあらわれるのが冬季うつ。発症が多いのは、20代半ばから30代後半くらいの年代。一日中とにかく眠くてたまらない、食欲が増す、というのが通常のうつ病と大きく異なる点です。
 
2、過食がとまらず、とくに甘いものがほしくなる
食欲が増し、とくに甘いものへの欲求が高まります。甘いものがほしくなるのは、日照時間や日照量の減少による、脳内のセロトニン不足と関係しています。セロトニンが生成される前段階の物質(前駆物質)であるトリプトファンは、乳製品やたんぱく質、大豆やナッツなどに含まれますが、このトリプトファンの脳への取り込みをサポートするのが糖。このため、体が不足するセロトニンをつくろうとして、糖を多く含む甘いものを欲するのではと考えられています。
 
3、治療は抗うつ薬や生活改善の指導など
症状は気力が低下する、物事を楽しめない、イライラや焦燥感が募る、涙が出やすいなど。また、冬季うつの場合、日照時間の減少によって体内時計や睡眠とかかわるメラトニンというホルモンの分泌にも、乱れが生じています。日中の眠気やだるさを改善するため、朝や日中にしっかりと日の光を浴びる生活指導も行われます。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆