千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「免疫力」の働く場所~血管・リンパ節~

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


「免疫力」の働く場所~血管・リンパ節~

■2018/08/16 「免疫力」の働く場所~血管・リンパ節~
 
第三の関門 血管・リンパ節
骨髄でつくられた免疫細胞は、血管やリンパ管を通って体中をかけめぐっていますが、特に集中しているのが耳の下やわきの下、足の付け根などにある「リンパ節」です。ここには、最強の免疫ガードマンの「リンパ球」が待機していて、皮膚や粘膜、腸の壁、さらには顆粒球が外敵を防ぎきれない際にただちに出動します。発熱したりけがをすると、耳のしたやわきの下が腫れるのはリンパ節で免疫細胞が外敵と闘っている証拠なのです。
 
《免疫力低下のサイン》
◆風邪を引きやすい
◆傷が治りにくい
 
【生活のポイント】
1.感情を表に出す
ストレスがたまると、血液やリンパ液の循環をコントロールする自律神経のバランスが崩れ免疫力も低下。笑ったり、泣いたり、怒ったり…。感情を表に出すことが免疫力アップにつながります。また、笑うとがん細胞に対するリンパ球の一種「NK細胞」の働きを活発にすることもわかっています。
 
体を動かしてぐっすり眠る
2.運動不足や睡眠不足が慢性化すると、疲れがとれずストレスもたまってきます。そうなると、自律神経のバランスが崩れ、免疫細胞も元気に働くことができません。適度に体を動かしてぐっすり眠ることが自律神経のリズムを整え、免疫力のキープにつながります。
 
3.体を冷やさない
体が冷えて血液やリンパ液の流れが悪くなると、必要なとき、必要なところに免疫細胞が充分に出動できず外敵の侵入を許してしまうことになります。免疫力アップのためにも、冷えは大敵。重ね着をするなど、外気温に合った服装をして体を冷やさないことが大切なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆