千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】のトイレが近くなる膀胱炎以外の原因

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


トイレが近くなる膀胱炎以外の原因

■2018/08/10 トイレが近くなる膀胱炎以外の原因
こんにちは!
 
膀胱が小さい
膀胱の大きさと、尿がたまったときにどこまで大きくなるかという膀胱の筋肉の柔軟性には個人差があり、生まれつき膀胱が小さめの人はトイレが近くなります。また、膀胱炎を繰り返していたり、何らかの病気で膀胱がダメージを受けていると筋肉が硬くなり、尿をためる力が弱くなることもあります
 
《対策:水分の取りすぎに注意》
排尿量は食事や飲み物でとった水分に比例します。一日に必要な水分量は、食事でとる分も含めて約2ℓが目安。適度な排尿を促し、膀胱をきれいな状態に保つには、適量の水分が必要ですがとりすぎると頻尿の原因に。
 
1、冷え・水分の取り方
冷え症もトイレが近くなる原因に。体が冷えると筋肉が緊張するので、膀胱もギュッと収縮しやすくなります。そのため、膀胱の容量が小さくなり、尿をたくさんためることができなくなるのです。
 
《対策:体を冷やさない》
体が冷えると自律神経が筋肉を緊張させるように働きます。そのせいで膀胱の筋肉も緊張し、ためられる尿量が減ってしまいます。冷えによる頻尿を防ぐには体を温めることが大切。とくにお腹周りを冷やさないことがポイントです。腹巻をしたり、腰にカイロを貼ると緊張がほぐれるので、頻繁にトイレに行くような状態をやわらげることができます。
 
2、緊張・ストレス
たまった尿を外に出す、という指令はまず脳がだします。その指令を受けて自律神経が尿道を開き、おしっこを出し終わったら、尿道を締めるという動きをコントロールしています。緊張やストレスが強すぎると、これらの脳と自律神経の働きが乱れるので、尿が溜まっていないのに「膀胱がいっぱいになった」という間違った指令をだすことがあり、トイレの回数が増えてしまいます。
 
《対策:ストレスや疲れをためない》
ストレスや疲れも自律神経を緊張させやすい状態にしてしまいます。また、病気への抵抗力も低下するので雑菌が尿道から入りやすくなったり、炎症を起こしやすくなったりすることも。夜更かしは避け、夜は12時にはベッドに入るようにしましょう。お灸をして体を温めることや、適度な運動でストレスを発散させることも効果があります。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆