千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の女性の体調管理のために基礎体温をつけよう!

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


女性の体調管理のために基礎体温をつけよう!

■2018/07/23 女性の体調管理のために基礎体温をつけよう!
 
こんにちは!
 
女性の基礎体温は、排卵を境として低温期(通常の体温)と高温期に分かれます。これは排卵後に卵巣から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)に体温を上昇させる作用があるため。よって基礎体温を測れば、黄体ホルモンがきちんと分泌されているかがわかり、排卵の有無だけでなく、婦人科の病気や更年期の兆候を知ることができます。また、生理のサイクルを知ることもできるので、生理開始日やPMS(月経前症候群)の時期、さらには肌の調子がよく、ダイエットにも適した時期を推測することも可能です。
 
【生理・PMSの時期】
生理は高温期から低温期に移行する数日のあいだにきます。基礎体温表に毎月の生理期間を記入すれば自分の周期がつかめ、次の生理が予測可能に。生理前にイライラしたり、憂鬱になったりするPMSは、生理開始日の3~10日前(高温期)に起こり、1日~数日続きます。とくに高温期になってから3、4日目に体調を崩す人が多いようです。いつ起こるかは個人差があるので、イライラや憂鬱を感じた日を基礎体温表につけてみましょう。
 
【更年期の兆候やホルモンバランス】
「更年期」とは閉経をはさんだ前後5年(多いのは45~55歳)を指します。徐々に女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)が減少し、排卵しない月も増えます。また、高温期が短くなり生理の周期も変動します。さらに、卵巣機能の低下に伴い、疲労感やめまいなどがあらわれやすくなります。不調のあった日はメモしましょう。また、高温期と低温期の二相に分かれない、生理の周期が乱れるなどの場合は、ホルモンバランスの乱れや婦人科の病気の可能性が。
 
【心身・肌の好調期&やせやすい時期】
心身ともに好調な時期は生理後から排卵前までの低温期。この時期多く分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)には、やがてくる排卵に備えて異性をひきつけようと女性を美しく見せる作用があるためです。肌も丈夫な時期なので、新しい化粧品を試すのも◎。新陳代謝も活発になるのでダイエットにも適しています。反対に排卵後の高温期は代謝が落ち、むくみがち。ダイエットの効果はあらわれにくいでしょう。生理前は肌も敏感になるのでピーリングや濃いメイクは避けて。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆