千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「冷え取り睡眠」術②

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


「冷え取り睡眠」術②

■2018/07/09 「冷え取り睡眠」術②
 
こんにちは!
 
「のんびりタイプ」
朝の目覚めが悪く、非活動的な人が多いのが特徴。
筋肉が少なくポンプ機能が低下しているため、「むくみ冷え」が慢性化している人が目立ちます。
・冷えに鈍感
・全身が慢性的に冷えている
・寝起きが悪い、日中に眠気を感じる
・むくみと冷えを併発している
・のんびり屋、長期持続型
・いびきをかく、夜中にトイレに行きたくなる
などの傾向がある人は「のんびりタイプ」かも
 
 
《のんびりタイプの冷え取り睡眠》
 
1、かかと上げ運動でむくみを解消
筋肉が少ないのんびりタイプは、ポンプ機能が低下してむくみがち。
その水分が横になると頭側に広がって気道を狭めるため、いびきをかきやすくなるのだそう。睡眠時間は足りているはずなのになぜか日中眠いという人は、いびきに睡眠を阻害されているのかも。就寝前の歯磨きタイムなどを利用して、かかと上げ運動(つま先立ち)でむくみを解消しておきましょう。
 
2、夜中のトイレを防ぐ、就寝前の足上げ習慣
就寝中、足から上半身に移動してくる水分は、通常汗や尿となって排泄されます。ところが、排泄機能が低下しているリンパ球タイプは、汗をかきにくくなっている分、尿が多く作られ、夜間頻繁に目覚めることに。これを防ぐには、就寝前に余分な水分を膀胱に集め、排出してから寝る習慣を。ポイントは、膀胱よりも高い位置(低めのイスなど)に足を上げ、15分ほどキープしてからトイレに行くこと。就寝前のリラックスタイムに、読書などしながら実践してみましょう。
 
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆