千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「冷え取り睡眠」術

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


「冷え取り睡眠」術

■2018/07/04 「冷え取り睡眠」術
 
こんにちは!
 
「冷えて眠れない」「眠れないから冷える」。
「冷え」と「不眠」は、互いに影響しあい、悪循環に陥りやすい関係にあります。
この冷え不眠は「せかせかタイプ」と「のんびりタイプ」にわかれ、それぞれに合った対策が必要なのです。そこで、今回は睡眠力をアップして冷えを改善する方法をご紹介します!
 
「せかせかタイプ」
このタイプは、外部からのストレスを受けやすく、緊張で血管や筋肉が収縮しがちです
そのため、とくに冬場に、手足など末端の冷えや寝つきの悪さを訴える人が多くなります。
・秋冬に強い冷えを感じる
・手足が冷たい
・寝つきが悪い
・熟睡感が得られない
・活発で短期集中型           

などの傾向がある人は「せかせかタイプ」かも
 
 
《せかせかタイプの冷え取り睡眠》
 
1、入浴は就寝1時間前までにすませておく
放熱下手なせかせかタイプには、血管の収縮を緩める入浴は欠かせません。
しかし入浴後、すぐにふとんにくるまると、放熱が妨げられて深部体温が下がらず、寝つきが悪くなりがち。入浴は就寝の1時間前までにすませ、眠気が訪れてからふとんに入るようにしましょう。
 
2、ふとんに入ったら作業禁止!
本来、人は寝室に入ると「睡眠スイッチ」が作動するようにできています。
でもこれは、脳が「寝室=寝る場所」と認識していることが条件。ふとんの中で本を読んだり、スマホを使うのが習慣化していると、寝室は「作業する場所」としてインプットされ、交感神経はますます優位に。読書やメールはほかの部屋ですませ、眠りに関係のないものは極力持ち込まないようにしましょう。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆