千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の「不妊予備軍」にならないために気をつけておきたいこと

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

スタッフブログ


「不妊予備軍」にならないために気をつけておきたいこと

■2018/06/21 「不妊予備軍」にならないために気をつけておきたいこと
 
こんにちは!
 
今は大丈夫、と思っているけれど、油断しているといつの間にか「不妊予備軍」になっているかもしれません。ここにあるような徴候はありませんか?いざとなったときに悩まないためにも体調をチェックして、生活を軌道修正し、心と体の準備をしておきたいものです。
 
1、冷え・きつい下着
昔から、妊娠には「体を冷やすのがいちばんよくない」といわれてきましたが、これは本当です。冷えると血行が悪くなって、卵巣や子宮の働きも悪くなってしまいます。
冷房のきいたオフィスや電車の中、冬場の寒い時期には、体が冷えないようにしっかり保温しましょう。
とくに、子宮や卵巣の働きがよくなるためには、骨盤内の血行をよくすることが大事。
下半身の血行を悪くするきつい下着やガードル、サポート力の強いストッキングなどは、日常的に使用するのは控えたほうがいいでしょう。
 
2、喫煙
喫煙は、妊娠を望む女性にとって百害あって一利なしです。
タバコのニコチンには血管を収縮させる作用があるので、血行が阻害され子宮や卵巣の働きが悪くなって、不妊を招くおそれがあります。
また、男性にとっても喫煙は精子数を減少させる恐れも。タバコで有害成分が多いのは、フィルターを通した煙よりもタバコから出る副流煙。夫婦ともに気をつけたいものです。
 
3、過激なダイエット
10、20代の若い女性ではいま、ダイエットによる「不妊予備軍」がとても増えています。
極端に食事制限をしてやせたものの、生理がこなくなってしまう。
しかもそれを1年も2年も放っておく人がいるのです。
そうなると、脳から出るホルモンの働きや排卵させる臓器である卵巣の働きも悪くなってしまいます。
こうなると治療は相当大変になります。
 
 
千葉市稲毛区にある轟はり灸治療院では女性に多い身体の不調(肩こり、腰痛、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、肌トラブル など)、心療内科系に対しての治療も行っております。
 
また平日の14:30~17:00までは女性鍼灸師が女性の患者様とお子さまのみの治療も行っておりますのでお気軽にご連絡ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆