千葉市稲毛区(稲毛)の心療内科,鍼灸院【轟はり灸治療院】の眠れない、寝つきが悪いのはなぜだろう?

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ


眠れない、寝つきが悪いのはなぜだろう?

■2018/06/08 眠れない、寝つきが悪いのはなぜだろう?
 
日本人の5人に1人が寝不足で悩んでいるといいます。「ふとんに入ってもなかなか眠れない」「夜中に何度も目覚めてしまう」など、誰もが一度は眠れない悩みを抱えたことがあるはず。ライフスタイルによって眠りは大きく左右されます。
 
「眠れない」ってどういうこと?
●体内時計のリズムが乱れている
人間の体には、脳の「視交叉上核」という部分にコントロールされている「体内時計」があり、およそ24~25時間のサイクルで周期的に変化しています。これによって私たちの体には、一定の時刻が来ると眠くなり、ある程度の時間眠ると目覚める、という自然のリズムが備わっているのです。ところが、たとえば休日に遅くまで眠っていたり、明け方まで起きていてこのリズムが乱れると、眠くなるタイミングがずれて寝付けなくなってしまいます。
 
●脳が緊張している
眠りに入るには、脳がリラックスすることが大切です。運動会や試験の前の夜になかなか眠れない、という体験は誰でもあるものですが、これは脳が緊張して頭がさえてしまっているため。寝る直前まで必死で仕事をしていたり、興奮して騒いでいたりすると、やはり脳が緊張して寝付けなくなります。また眠れない日が続くと、「今日も眠れないんじゃないか」ということで頭がいっぱいになって、それが脳の緊張を高めさらに寝つきが悪くなってしまいます。
 
眠れないのはこんなとき
心配事や悩み事がある
明日の会議で失敗しないだろうか、と気をもんだり、人間関係の悩みであれこれ考え込んでしまったり。不安や心配で脳が緊張状態になると眠れなくなってしまいます。
 
寝る前に食事をする
寝る前に食事をすると、食べ物を消化しないうちにベッドに入ることになり睡眠を妨げます。これは、胃腸が働いているとそれが刺激になって体が休まらないため。食事は寝る2時間前までに。
 
リラックス術
「眠らなければ」という考え方にサヨナラ
眠れない大きな原因のひとつは、「眠れるだろうか」と思い悩むこと。それがストレスになって頭や体を緊張させ、さらに眠りを妨げます。むしろ「眠くなるまで起きていよう」と心に決め、「眠れなかったらいいや」と割り切りましょう。それによって緊張がほぐれ、眠れることも多いもの。「心配事は明日考えよう」と開き直ることも大事です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
轟はり灸治療院
http://www.bressline.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5101
TEL:043-285-5521
----------------------------------------
Facebook:https://www.facebook.com/stclub.sokusai/
Twitter:https://twitter.com/bressline
アメブロ:https://ameblo.jp/bressline
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆